スポンサードリンク

「Netflix」が値上げ(値上幅は150〜350円)

スポンサードリンク

「Netflix」が値上げ(値上幅は150〜350円)

動画配信サービスの「Netflix」が日本での値上げを発表しました。各ブランの値上幅は150〜350円です。Netflixが値上げ。スタンダードは1,200円、4Kのプレミアムは1,800円にという記事になっています。

Netflixは、8月23日午前2時、日本でのサービス利用料を値上げする、と発表した。同社はアメリカなど他国で利用料金を値上げしているが、日本での値上げは、2015年秋の市場参入以来初めて。

スポンサードリンク

「Netflix」は「シドニアの騎士」や「BLAM!」でお世話になりました。普段はAmazonプライムビデオで、観たいものがあるとピンポイントで「Netflix」を契約しています。

【Netflix】「シドニアの騎士」を月額650円の標準画質(SD)で見てみた → スマホなら十分な画質‥‥というか、アニメ版シドニア面白いな!

【Netflix】「シドニアの騎士 第九惑星戦役(シーズン2)」睡眠時間を削る勢いで見てます

「シドニアの騎士」弐瓶勉のデビュー作「BLAME!」ネットフリックスで配信決定!

各プランの料金の値上げは次のようになります。

・ベーシック 650円→800円

・スタンダード 950円→1,200円

・プレミアム 1,450円→1,800円

プランが上になるに従い、値上幅も大きくなります。月額350円の値上げは意外に大きいと思うのですが、それだけ支払っても満足度から解約よりもメリットがあるという判断でしょうか。

値上げの理由は「オリジナルコンテンツの充実や、字幕・吹き替えなどのローカライゼーション、技術的イノベーションへの投資が目的」だそうです。

「Netflix」は1ヶ月の無料体験がありますので、興味があればまずはそちらから試してみるのが良いでしょう。

そもそもコンテンツが違いますが、価格の面ではAmazonプライムビデオが有利ですね。

スポンサードリンク

前へ

アークヒルズでヤッホーブルーイングなビアガーデン「YONA YONA BEER GARDEN in ARK Hills」

次へ

夏にセブンイレブン「蒙古タンメン中本」はなぜ売れた?