スポンサードリンク

ネタリスト(2019/10/10 06:00)日本の10代女子に「韓国」がこんなにウケてる「本当のワケ」

スポンサードリンク

日本の10代女子に「韓国」がこんなにウケてる「本当のワケ」(飯塚 みちか) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)

オルチャンが着用した服やアイテムが売れる。有名ブロガーが店舗をブログに取り上げることで、商品が売れ、来客数が増える。そういった効果を期待して、韓国の若者向けのプロダクトは徐々に「SNS映え」に特化されるようになった。

4822289605

スポンサードリンク

アマゾン、日本での“ニセ商品”の撲滅に本腰--自動検知やセルフ削除ツールで撃退へ - CNET Japan

アマゾンジャパンは10月9日、偽造品の撲滅(ゼロ)を目指すプロジェクト「Project Zero」を日本でも開始した。3つの機能を通じて、通販サイト「Amazon.co.jp」からニセモノ商品を一掃したい考えだ。

【ラグビーW杯】 天気、言葉やルール……BBC記者が経験した「かつてない」W杯 - BBCニュース

他者への敬意を重んじる文化は、ピッチの上にも表れている。試合が終わると、チームはそのまま残って一周し、スタジアムの四方に向かってお辞儀をする。これは、他人に感謝を示すときの日本人の慣習だ。

技術で故人を“よみがえらせる”、アリかナシか? | 日経 xTECH(クロステック)

“故人をよみがえらせる”、そんなSF映画のような取り組みが実現できる時代がやってきた背景には、ディープラ-ニングなどAI(人工知能)技術の進化がある。生前の本人の特徴を分析してデジタルでパラメーター化すれば、ソフトウエアでの再現が可能になる。

グーグルは知っていた…ネット上にあったWeWorkへの嫌悪感 | BUSINESS INSIDER JAPAN

Intelligencerによると、グーグルはWeWorkの広告プランを検討するため、同社の検索結果について分析したところ、オンラインコミュニティには同社に対する嫌悪感があると気づいた。

「シリコンバレーよりメルカリ」、海外のすご腕AI技術者が殺到する秘密 | 日経 xTECH(クロステック)

では、外国人AIエンジニアはなぜ就職先として米国ではなく日本を選ぶのか。「東京の生活が好き」「日本文学が好き」「たまたま親の駐在で日本に縁があった」など理由は様々だが、複数のエンジニアは「米国はあまりにもエンジニア同士の競争が激しすぎる」と回答した。

ドコモd払いがAmazonでも20%還元、2019年だけで既に「5回目」のナゾ | 日経 xTECH(クロステック)

今回は還元の上限が3000円相当(3000ポイント)と低めなものの、競合他社では「店頭での支払い」限定が多い中で「Amazon.co.jp」などネット通販も対象となっている。

『ワークマン女子急増中!』ダボダボの上着をゆるかわに着こなすのに憧れて、メンズのLサイズならいけると思った肩幅ガンダム系女子 - Togetter

肩幅のせいでメンズサイズの服もしっかりと着れてしまう悲しみ…

「これ絶対あかんやつや」クレジットカード会社のDMで送られてきたリボ払いとキャッシングの案内が破産不可避 - Togetter

ボ払いって仕組みを聞いたら闇金より酷いんじゃないって思うよ。 元金ほぼ減らずに利息の支払いを延々とするようなもんやからな。

「人生の最期」の7日間に起きる知られざる現象 | 読書 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

実は、このように患者さんの容態が一時的に回復する現象は日本だけのことではなく、欧米ではこれを「last rally(ラスト ラリー)」と呼んでいます。日本語に訳すと「最後の回復」とでもいえるでしょうか。
最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

【Kindleセール】文系でもよくわかる世界の仕組みを物理学で知る、続かないあなたのためのやせる5秒筋トレなどが40%OFF以上「健康・子育てフェア」(10/17まで)

次へ

【macOS Catalina】スクリーンタイムの通信制限とiCloud Driveでのフォルダ共有の機能を2020年春に延期