スポンサードリンク

ネタリスト(2019/08/06 10:00)「Google 砲」を生み出す「Discover」とは何か

スポンサードリンク

「Google 砲」を生み出す「Discover」とは何か - Media x Tech

Google はトピックのデータベースを持っており、ユーザーがどのようなトピックに興味関心を持っているか、ある記事が何のトピックについて書かれているかを理解した上で、それらの二つをマッチングさせようとしています。

スポンサードリンク

「まだ4月分の給与も支払われていない」「ミルクやオムツも買えない」 元従業員に聞いた「白鳥エステ」給与未払い問題の内幕 - ねとらぼ

証言に照らせば、何年も前から遅配の被害にあっていたスタッフがいる可能性が高いと考えられます。遅配の場合、最初に10万円が支払われ、残額は追って振り込まれるサイクルになっていたようです。

逃げなかった先人たち 過去のインシデントの「後始末」を振り返る (1/3) - ITmedia エンタープライズ

もちろん報告書だけでは、被害者の受けた損害は回復しません。しかし、ここで取り上げた企業組織だけではなく、サイバー犯罪被害にあった多くの企業が多額の調査コストをかけ、このような資料を作成していることには、素直に頭が下がります。これらの資料の存在は覚えておくべきです。これはあらゆる組織に対する注意喚起なのですから。

アップルが日本企業と知財無償提供契約 公取委調査 - 毎日新聞

日本企業側が「知的財産権の侵害にあたる」として契約修正を求めたのに対し、取引関係解消を持ち出して押し通したとの訴えもあった。

リクルート、リクナビの死の商人バレを不味い部分の損切りで早期収束図る : 市況かぶ全力2階建

就活生を必要以上に煽って、本人が就職したくもない企業に滑り止めとして何十何百社もエントリーさせて、辞退が相次いで困惑した企業に、どんな学生が辞退するのか予測した情報を売ってたリクナビの件、自分から戦争を起こして武器を売るようなえげつないやり方だし、まるで現代版の死の商人って感じだ

「日本のお笑いって変なの?」をパックンが外国人3人と激論しました | カルチャー | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

1人で発想を飛ばしていくと、お客さんがついてこれないときがある。でも2人だと、それはこういうことやとツッコミが言って、現実に戻すことができる。だから漫才のほうが暴走できる。凧揚げに例えると、2人でやるからこそ、どこまでも高く揚げられる。

ゲームボーイエミュレータをGo言語で書いた - undefined

Goはこれまで量を書いたことがなかったので入門にゲームボーイエミュレータを書いてみることにした。

義足はずるいか -両足義足アスリートの公平な身長の決め方-|Ken Endo|note

世論は一緒くたに,義足アスリートが速くなってきて健常アスリートを超えるのではという美談やエンターテイメントとして消化されるばかりだが,実は議論すべき様々な課題があり,その上で"美談"や"エンターテイメント"が成り立っていることをしっかりと認識しなければならない.

18歳で交通事故に遭って記憶喪失になり人間の生活習慣全部を忘れてしまいゼロから全てを学び直した人 #激レアさん - Togetter

30年前、大阪芸大1年生だったツボクラさんは帰宅途中にバイクでトラックと衝突し意識不明のまま10日間、意識を取り戻した時には記憶、言葉、食べる、眠る、トイレ、お風呂、文字、お金など物事の概念まで失ってしまう珍しい記憶喪失になってしまっていた。

その辺の雑草をモヒートにして飲んでいく :: デイリーポータルZ

と、「ウメー!!」とバンザイできないのは安全性が確保されていないからだ。あくまでもおそるおそるなうまさだ。食事において最も美味しい味とは安全性なのだ!
最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

Instagramが「Instagram from Facebook」に名称変更へ

次へ

【LCCセール】春秋航空が国際線が片道3,737円となる5周年アニバーサリーセールを開催中