スポンサードリンク

ネタリスト(2019/06/06 08:00)iOS 13で写真アプリが大改良、目当ての写真がさらに見つけやすく

スポンサードリンク

iOS 13で写真アプリが大改良、目当ての写真がさらに見つけやすく | TechCrunch Japan

Months(月)を選ぶと、各月の写真が場所やイベントごとにまとめられている。Years(年)でも同じだが、各年のアルバムの表紙には同じ日の写真が載る。例えば、誰かの誕生日パーティーに行った日の写真とか。

スポンサードリンク

お掃除ロボのルンバが月額1200円からのサブスクで利用可能に | TechCrunch Japan

契約は最初の1年が縛りとなっており、13カ月以降から解約・返品が可能となる。また36カ月経過した場合は、契約は満了して所有権がユーザーに移る。

ターゲティング広告がパブリッシャーにもたらす利益はほとんどない | TechCrunch Japan

最新の調査によれば、パブリッシャーが得られる価値は、ターゲッティング広告を使わなかった場合と比較して、わずか4%増でしかないとのこと。

出前館、赤字覚悟の宅配網急拡大 ウーバー攻勢に対抗  :日本経済新聞

そこで夢の街は赤字覚悟の勝負に出た。需要のある地域で自前の配送拠点を拡充し、飲食店の出前を効率的に届ける体制を整える。昨夏に10だった直営拠点を8月までに100へ増やす。システム開発にも2年で30億円と、従来の6倍の資金を投じる。

可愛いカルチャーを発信し続けて20年。「まつゆう*」と振り返る「平成とソーシャルメディア」 | Recruit - リクルートグループ

しかし、「Instagram」のタイムラインが煌びやかになるにつれ、本来の自分とのギャップを感じ、次第に「投稿を見てくださっている方は楽しんでくれているのか?」と発信者として考えるようになり、悩むようになりました。仕事が減るのは覚悟の上で「Instagram」を卒業しました。

“都会のマンション”に異変!あなたはどうする? - NHK クローズアップ現代+

中央区では、各地でタワマン中心の再開発を進めた結果、人口は20年あまりで倍増しました。この中央区が今、方針の転換に動き始めています。人口が急増した結果、駅のホームは人であふれ、学校や保育所の不足も問題になってきたからです。

Origamiが不動産チェーンに進出、6月1日からアパマンショップで500円クーポンもらえる | TechCrunch Japan

具体的には、Origamiアプリの「クーポン」ボタンから「キャンペーンQRコードをスキャン」を選択し、アパマンショップ各店内に設置してあるQRコードをスキャンすることでクーポンを取得できる。

星野源さん、自身の写真をファンがSNSアイコンに使用していることを「申し訳ないですけど、嫌です」と告白 | ハフポスト

理由は、公式アカウントとの区別がつきにくいことだけでなく、ファンの感想をSNSで見る際に「(星野さんの写真では)どんな人か分からないのよ。その人の人間が知りたいんだよ、俺は」とした。

国道357号 東京港トンネル東行き、ついに開通! 羽田~お台場エリアの無料アクセス完成 - トラベル Watch

国道357号 東京港トンネルは、お台場(港区)と八潮(品川区)を結ぶ延長約1.9kmのトンネルで、首都高(首都高速道路)湾岸線と並行した無料で通行できるトンネル。

新橋で閉店相次ぐ 「サラリーマン憩いの街」をマッカーサー道路が変えた | 文春オンライン

幅員の広いマッカーサー道路(新虎通り)ができて5年。街の様子は様変わりした。道路の南、つまり4丁目の南半分から6丁目にかけての街の活気が一気に萎んでしまったのだ。
最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

「Google Nest Hub」Googleの7インチスマートディスプレイが日本で発売

次へ

【LINE】「自分グループ」iPhoneとMacの情報共有やToDoリスト作成が捗る