スポンサードリンク

ネタリスト(2019/05/22 13:00)サイゼリヤが「低価格なのに儲かる」カラクリ

スポンサードリンク

サイゼリヤが「低価格なのに儲かる」カラクリ | 外食 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

安くても儲かるサイゼリヤの秘密はどこにあるのか。それは店舗の「コストゾーン」の縮小にある。コストゾーンとは、具体的にはキッチンだ。

スポンサードリンク

1日で88億円を消化、300億円キャンペーンに込めるLINE Payの深謀:日経ビジネス電子版

「実質1000円で資金移動口座が開くのであれば、獲得コストは圧倒的に安い」と競合他社の関係者は語る。

大噴火によって激変してしまった「セント・ヘレンズ山」のビフォー・アフター写真 :らばQ

かつてはアメリカの富士山と呼ばれるほど似ていましたが、1980年の大噴火によって山頂は500mも吹き飛んだことで知られています。

幻冬舎見城徹さんの件で「みんなウェルカム」が休みになるのは読み手として悔しい|山本一郎(やまもといちろう)|note

単に好きな作家である津原さんが変に見城さんに煽られて面倒なことになっていただけかと思ったら、次々とこんなことが起きるとは。なんてことが起きているんだ。

J1 ゴール判定で誤審 主審や副審に処分 | NHKニュース

「主審は、ゴールの瞬間、ボールが選手と重なって見えなかったと説明した。副審は経験上、ボールがポストにあたって跳ね返ってきたと判断したと説明した。実際、ボールは明らかにゴールに入っていて残念極まりない」

「1日1パックの納豆」で見た目が10歳若返る根拠 | 食べれば食べるほど若くなる法 | ダイヤモンド・オンライン

ポリアミンを含む食品は、納豆以外にもあるのですが、ヒトの血中ポリアミン濃度が高くなるのは、納豆だけ。だから、納豆を食べると、肌が若返り、ひいては、全身がぐっと若返るわけです。

Instagramで1人もフォローせずフォロワー5000人超えたので、今までの運営戦略とアイデアをシェアする|Azusa Takeuchi|note

このnoteは「1週間でフォロワー1000人!!」のようなコンセプトの記事ではありません。少々時間がかかっても、“濃いファンに囲まれた使えるアカウント”を目指してやってきた、わたしの運営記録です。

「営業やりたくない」なんてもったいない。なぜ文系人材はファーストキャリアとして営業職を経験すべきなのか?|西村創一朗(複業研究家)|note

「ノルマがいや」ということはノルマがない仕事の方がいいと言ってるのだと思いますが、目標がない仕事なんて逆につらくないですか?評価基準がめちゃくちゃ曖昧になるので、評価する方も難しいし、評価される方もなんとなく納得感がない。

フジ「Mr.サンデー」のお粗末ぶりを“暴露” 中森明夫氏に真意を聞いた(日刊ゲンダイDIGITAL) - Yahoo!ニュース

こういった事実を広く知ってもらうには記名であることにも意味があり、そもそも相手に忖度していたら周知されません。周知されたうえでテレビの現場や制作側の意識が少しでも変わるきっかけになればいいな、とも思っています

山本一郎さん、毒気を抜かれても急所をバッサリ 一流の「けなし」屋が贈る人生論『ズレずに生き抜く』(1/3) | JBpress(日本ビジネスプレス)

過激な表現も多い山本さんのネットでの発言よりも、毒っ気を抜いた文章の方が実際のご本人のイメージに近い。物静かに理路整然と、それでも時おりウィットの効いた毒を吐く、というのが生身の山本さんの偽らざる印象だからだ。
最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

ドラマ「半沢直樹」約7年ぶりの続編決定

次へ

【改名バーガーズ】かるびマック改め「乗カルビ」カルビがソースって感じ