スポンサードリンク

ネタリスト(2019/04/15 10:00)5G時代の“新ゲーム”「メタルギア」の小島氏が大予言

スポンサードリンク

5G時代の“新ゲーム”、「メタルギア」の小島氏が大予言:日経ビジネス電子版

ネットフリックスなどで、映画とゲームを同じ画面上で選べるようになります。「インタラクティブなゲーム」と「非インタラクティブな映画」、これまではコンテンツの質が180度違いましたが垣根がなくなってくるでしょう。

スポンサードリンク

老後に沖縄移住した人が悩む「ある出費」 | プレジデントオンライン

「実は不動産価格がこの3年で2倍近く高騰しているんです。那覇市内の3LDKのマンションは4000万円近くにもなり、うちなー(地元の人)にはとても手が出せない価格。移住するならばマンションを買う選択肢はないと思ったほうがいいですね」

遺族でもLINEを見られない、デジタル遺品にある「一身専属」の壁 | 日経 xTECH(クロステック)

個人間のコミュニケーションを基本軸にしているLINEの特性上、承継を認めてしまうと、チャット相手のプライバシーが脅かされるという問題が起こる。それを避けるためのスタンスといえよう。

Google Cloudがサービスメッシュのためのネットワーキング管理ツール「Traffic Director」を発表 | TechCrunch Japan

Traffic Directorは、オペレーションがサービスメッシュを自分たちのネットワーク上にデプロイする方法を提供し、その仕事ぶりやシステムのほかの部分との対話をより強力にコントロールできるようにする。

ZOZO、現預金急減で危機的水準…前澤社長、PB事業混乱のなか230億円の同社株売却 | ビジネスジャーナル

ZOZOの資金繰りが厳しくなっている一方、前澤氏の資金繰りも厳しくなっているとの見方がある。2月22日に前澤氏が提出した大量保有報告書の変更報告書によると、自身が保有しているZOZO株の88%を国内外の金融機関に担保提供している。

楽天&dポイント導入、ファミマの思惑 「オープン主義」と「Tポイントとの距離感」をどう読むか : J-CASTニュース

その後もたびたび動向が話題になり、18年11月に経済メディア「NewsPicks」が「追い込まれたTカード。『ファミマ撤退報道』の真相」と題して伝えたほか、19年1月には日本経済新聞がTポイント・ジャパン株の売却検討を報じていた。そして今回の発表。ひとまず離脱ではなく「共存」の道を選んだようだ。

ソフトバンクを道路の覇者に、孫社長の「密かな野望」:朝日新聞GLOBE+

ソフトバンクとその関連会社は、米ゼネラル・モーターズ(GM)の自動運転車部門「クルーズ」と、ライドサービス4社(ウーバー、滴滴出行、オラ、グラブ)に重点的に投資してきた。ソフトバンクはライドサービス4社の筆頭株主で、クルーズの最大の外部株主。

勝ち組・無印良品がいま直面する「静かな危機」の正体(マネー現代編集部) | マネー現代 | 講談社(1/4)

ひとつには、人手不足によって人件費アップがコスト圧力になっているのが大きい。さらに、食品を除いて客単価がマイナスになっているのも気がかりです。

LINE LIVEにゲーム実況を簡単にする「スクリーン配信」機能が追加 | TechCrunch Japan

これまでLINE LIVEを使ってスマホ内の画面をライブ配信する場合、たとえばスマホとPCを用意して配信を行うなどちょっとした手間と工夫が必要になっていたが、それをスマホ1台で簡単に実施できるようにしたのがスクリーン配信機能だ。

首相官邸のインスタ垢のストーリーがお役所仕事感のないクオリティで中の人JK疑惑も「そこいらのJKより扱い慣れてる感じある」 - Togetter

だいたいお役所仕事とか皮肉込められるのになんで首相官邸の公式インスタはストーリー使うの超上手いの、こんなに上手い人JKでもなかなか見ないよ、、、、、
最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

メルカリするなら「厚さ測定スケール・梱包サイズ早分かりメジャー・送料早見表」があると便利なのだ

次へ

日本初の「ビッグマック ジュニア」が登場!「グランド ビッグマック」「ギガ ビッグマック」も期間限定発売