スポンサードリンク

ネタリスト(2019/02/21 11:00)吉野家ボロ負けを導いた"牛丼一筋"の呪縛

スポンサードリンク

吉野家ボロ負けを導いた"牛丼一筋"の呪縛(プレジデントオンライン) - Yahoo!ニュース

あくまで理想論だけで話を進めれば、まずステーキのどんと京樽のふたつの業態は不要です。吉野家の力ではどうしようもありません。むしろステーキ業界と和食・寿司業界とシナジーを効かせることができる他の外食企業に売却するなどして、この分野からは撤退すべきです。

スポンサードリンク

リモートデスクトップの雄「TeamViewer」が日本に本格上陸! その魅力と強みを聞いてみた - INTERNET Watch

1つは、ファイヤーウォールを超えてセッション確立する際のポート検索機能です。特別なネットワークの設定変更なしでも、ユーザー様からは「つながりやすい」とご評価いただいています。

串カツ田中の絶好調で分かった、飲食店「禁煙化待ったなし」の現実(現代ビジネス) - Yahoo!ニュース

単価を上げることができるというのは、ファンを囲い込んだ成果ではあるが、その後の大きな展開は見込めない。いくらその店のファンだからといって、一定以上の単価上昇には限度がある。外食チェーン店は規模のメリットを追求するのが必須であることを考えると、単価ではなく、客数が増える方策について検討するのが経営の王道といってよい。

郵便仕分けの現実にショック|Kumi Fujisawa|note

私たち郵便ユーザーも、今のままの郵便サービスを求めるのではなく、郵便のユニバーサルサービスを求めるならば、ユーザー側も譲れることは譲っていくという姿勢が必要であり、郵便局側も、効率化に向けて抜本的な業務改革に着手する勇気が必要ではないかと思いました。

神戸新聞NEXT|明石|横綱白鵬の賜杯に憧れ… 巨大盃をチラシで制作 明石

利用者らが談笑する広間の片隅で、異様な存在感を放っている。この謎のトロフィー

なんとなく優しくなりすぎて、どんどん壊れていく世界 | 文春オンライン

ヘイトスピーチであれポリコレ棒であれ、燃やし燃やされネット内でやってるうちはそれほど大きな問題でもなかったものが、ネットの炎上が容易に社会問題になり、みなが炎上を避けようとし、文春に砲撃されないよう慎ましやかになっていった結果が、誰もが誰もの顔を窺うようなつまらない社会にならないことを願う次第でありますよ。

Appleがボイスアプリのスタートアップ企業を買収。Siriさん賢くなっちゃう? | ギズモード・ジャパン

Pullstring社はPixarの元幹部のグループによって設立され、おもちゃのための対話型音声アプリなどを開発していましたが、最近はAmazon EchoやGoogleアシスタントなどのIoT製品へ舵を切っていたようですね。

島袋 SPEED解散のきっかけは「多分私だった」/芸能/デイリースポーツ online

活動休止(解散)の理由を聞かれると、「きっかけは私だったと思うんですけど」と切り出し、「私の声が出なくなる、(だから)1回休もうか」ということになったという。

【コスパ燻製術】100均のお茶っ葉で生臭さ消滅「ブリの刺身の30秒燻製」【筋肉料理人】 - メシ通 | ホットペッパーグルメ

見た目は普通のブリの刺身と変わりはありませんが、にんにくスライスと一緒につまみ、しょう油かぽん酢しょう油をつけて口に入れると、ブリ独特の血生臭さがすっかり消えていて、ほのかな燻製の香りで食べやすいです。

とある厨房で実演→オムライスのあの卵の作り方をバイトさんに教えている動画が話題に「これやりたかったやつ!」 - Togetter

これをみてみんなでやってみよーう!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

「NTTドコモ」中古スマホのSIMロック解除が可能

次へ

「ドロリッチ」2019年3月で生産終了