スポンサードリンク

ネタリスト(2019/02/04 14:30)弟子が語るドラえもんの知られざる“黒歴史”

スポンサードリンク

弟子が語るドラえもんの知られざる“黒歴史”(東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース

「ジャイアン」の本名「タケシ」も僕の名前。最初ジャイアンはジャイアンで通してた。名前をつけて同名の子がいじめられたらかわいそうだから、と。でもそのうち、「何でジャイアンだけ名前がないんですか?」って子供たちから投書が来た。

スポンサードリンク

TikTokを爆誕させた、知られざる三人の男の物語 - テクノロジーだよ人間だよ

これがかの有名な「Musical.ly」だ。Musical.lyはアメリカの会社と見せかけて、実は上海の会社であり、中国発のプロダクトだったのだ。

ソフトバンク大規模通信障害の原因:Geekなぺーじ

そして、証明書が期限切れになることでTLSによる通信が確立できなくなり、正常性監視機能がユーザ管理機能に異常が発生したと認識してしまいました。 正常性監視機能は、異常な状態から復帰するためにリブートを行ったため、MMEがリブートしてしまったのです。

チョコフレークにキスミント…ロングセラー食品終売の厳しい背景 | 『週刊ダイヤモンド』特別レポート | ダイヤモンド・オンライン

消費者のデフレ心理は一向に変わらず、価格面などで優位に立つPBはさらなる広がりを見せる。18年には、キリンビールがイオンやローソンといった各社のビール類飲料のPBを一斉に手掛け始めたことが大きな話題となった。

銀座インバウンドツアーで見せた松竹の“本業力”——路上で何が起きた? | BUSINESS INSIDER JAPAN

ここでも1930年代から飛び出してきた2人が大活躍する。三越や松屋を見て、「この店は知っているわ」と喜んだかと思えば、様相が一変していることに驚がくする。ギンザシックスの前で「松坂屋はどこにいったの?」と狼狽する様子には笑ってしまった。

UGCのヒントは赤いきつねと緑のたぬきにあり?議論やツッコミが生まれる余白をデザインすること|黒澤 友貴/ブランディングテクノロジー|note

SNSでUGCを発生させるためのポイント3つ ①比較軸をつくり議論が生まれる仕掛けをする ②意見+写真はセットでシェアされる構造をつくる ③ツッコミが生まれる余白を残す

はるかぜちゃんの「ぼく」は日本語の進化? 専門家解説がかなり深い - withnews(ウィズニュース)

「男性が『わたし』と言う時は、すごくあらたまっていることが多いですよね。『女性はあらたまった言葉しか使えないのか』と思った時に、『ぼく』という一人称は、目上の方にも同年代にも失礼なく使える言葉で、ぼくにはちょうど良かったんです。それから気に入って使っています」

暴言で辞意表明の明石市長 テレビでは録音がカットされた職員らのヒソヒソ話〈dot.〉(AERA dot.) - Yahoo!ニュース

「道路用地の担当者の間では、泉市長の言葉はきつい、けど怒るのもしゃあないよなって空気でした。実際に遅れていて、責任の所在も明確でなく、安全がおざなりになっているのですからね」

最適な交通検索、予約も支払いも 国交省がアプリ基盤  :日本経済新聞

国土交通省はアプリ1つでマイカー以外で目的地に行く最適な交通手段を検索し、予約や決済まで完了できる消費者向けシステムの構築に乗り出す。

【悲報】秋葉原、ガチでもう取り返しのつかないレベルで終わる。一体どうしてこうなった : IT速報

空いた土地は何年か前なら家電量販店なんかが新しく建ててたけど最近はホテルとオフィスばかり

スポンサードリンク

前へ

【PayPay】100億円キャンペーン第2弾発表!1回あたりの付与上限が1,000円に

次へ

【Twitter】特定のキーワードでミュートする方法