スポンサードリンク

ネタリスト(2019/02/04 07:00)ミスタードーナツの競合が、実は「ニトリと百均とスマホ」であるワケ

スポンサードリンク

ミスタードーナツの競合が、実は「ニトリと百均とスマホ」であるワケ(鈴木 貴博) | マネー現代 | 講談社(1/3)

ミスタードーナツの最盛期を作ったのはフレンチクルーラーやチョコファッションやポン・デ・リングといった現在定番となっているドーナツ製品以上に、ミスタードーナツで配布されていたおまけのグッズだったのです。

スポンサードリンク

携帯料金値下げ、審議委員にドコモとKDDIが4千万円以上「寄付」。 – すまほん!!

携帯料金値下げを議論する総務省審議会の座長と委員の国立大学教員少なくとも8人が、2010年から2018年の間、就任前も含めてNTT docomoとKDDIから「研究寄付金」の名目で総額4330万円を受け取っていたことがわかったと、共同通信が伝えました。

ファミマがこども食堂 3月から全国2千店、イートイン:朝日新聞デジタル

対象は店の近くに住む子どもや保護者で、小学生以上は保護者の同意があれば1人で参加できる。1回約10人で料金は小学生までが100円、中学生以上は400円。弁当やデザート、飲料を提供する。

ファミマがこども食堂やることに何故か文句つけた藤田孝典氏へ様々な批判が集まる - Togetter

金儲けだろうが善意だろうが腹空かしてる子どもには何の関係もないんだな

ほとんどのネットサロンはお金を出して電子ゴミを買う場所。 | Books&Apps

あなたが入ってる月額制コンテンツも、確かに今は面白いのかもしれない。

けど、それがずっと続くと考えるのは、あまりにも厳しいものがある。せいぜい数ヶ月ぐらい面白けりゃ御の字だ。

がん闘病ブログは健康な人にも価値があるのか?/カラーズ・ビジネス・カレッジ高田さんのブログより|オーシャンブリッジ高山のブログ

がん闘病の経験そのものは、がん患者さんでなければ直接的な参考にはならないかもしれません。でもその経験から得たもの、気づいたものは、一般の健康な方にとっても、自分の人生や命を振り返る上で、普遍的な意味があるかもしれない、と思うのです。

カード決済で障害 JCBなど一時利用できず  :日本経済新聞

クレジットカード大手のジェーシービー(JCB)の子会社が運営しているクレジットカードの決済システムに2日夜、障害が発生し、このシステムを利用しているJCBを含む複数のカードで決済できなくなるトラブルが発生した。

捜査当局、スマホのロック解除 iPhone、民間企業に依頼 | 共同通信

ロック解除を巡っては、アップルが2016年、個人情報保護を理由に米連邦捜査局(FBI)の要請を拒否し、FBIは外部協力者に多額の報酬を支払って解除させたことが話題になった。日本の当局も、同様の措置を取っていたことが判明した。

エンジンを外から見られる斬新さ 富山発のスポーツカー(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

2月からサノデザインのホームページで、ボディーキットの予約注文を受け付け。価格は約130万円。トヨタ86を持ち込めば、塗装代込みで総額230万円程度でボディーを換装することもできる。

アニメ化するも作画崩壊、絶版 → 自費出版で根性の復活 苦難を乗り越え描き続ける漫画の作者に話を聞いた (1/2) - ねとらぼ

藍:Twitterに途中経過の写真を載せることで、いいねをつけてくれる読者さんがいたことです。独りよがりではなく待っててくれる人が1人でもいるんだなと実感でき、寝不足で作業していても頑張ろうと日々を乗り越えられました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

「Nintendo TOKYO」国内初の任天堂直営オフィシャルショップが2019年秋に

次へ

【iPhone XS/XR】「eSIM」を2枚目のSIMカードとして料金節約できる