スポンサードリンク

Amazonギフト券を返礼品にしていた静岡県小山町へのふるさと納税が249億円

スポンサードリンク

静岡県小山町へのふるさと納税の返礼品としてAmazonギフト券が採用されており、アフィリエイトでそれを紹介しているブロガーも多かったですが、最終的にふるさと納税は249億円にも上ったそうです。

しかし、総務大臣が「遺憾としか申し上げようがなく、良識ある行動とは思えない。自分だけがよければいいというのは、社会的にも大きな問題だ」と批判しています。

スポンサードリンク

アマゾンギフト券が返礼品 ふるさと納税249億円で総務相が批判という記事になっていました。

総務省は、返礼品を贈る場合は寄付額の3割以下の地場産品にするよう通知していますが、ギフト券は寄付額の4割の額面のものが贈られていたということです。

Amazonギフト券が返礼品だと、ふるさと納税して、そのまま一部のお金が戻ってくるようなものですしね。

要するに抜け道になっていたのですが「通知を守っていない自治体に寄付しても税制上の優遇措置が受けられなくなるよう」法改正をするということです。

町としては通知に反してもAmazonギフト券を返礼品にし続けていたのは、死活問題だったのかもしれませんが。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

ネタリスト(2019/01/16 09:00)それでも「現金派」という男女3人が語る理由

次へ

Alexa対応リモコン(第2世代)付属の「Fire TV Stick」4,980円で発売