スポンサードリンク

ネタリスト(2018/12/13 11:00)テレビの「替え歌CM」が最近増えている背景

スポンサードリンク

テレビの「替え歌CM」が最近増えている背景 | メディア業界 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

耳から入った情報が気になれば顔を上げて見てもらうチャンスを作ることができる。先ほどの「作業中でも目が向く」というコメントはまさに“見てもらうチャンス作り”に成功したことを意味する。特に替え歌は、原曲を知る世代に懐かしさを感じさせるだけでなく、オリジナル曲を知らない世代には新鮮に聞こえることから、幅広い世代に振り向いてもらえる可能性がある。

スポンサードリンク

アイフォーン生産、米関税25%なら中国外に移管検討もー関係者 - Bloomberg

非公開情報だとして匿名を条件に述べた関係者によると、米国がスマートフォンに対して10%の輸入関税を賦課するのであれば、アップルは現行の生産体制を維持するが、関税比率が25%に設定された場合は考え直す必要がある。

100億円還元キャンペーンの「PayPay」を支えているインド企業とは - M&A Online

Paytmのシステムは、公共料金支払いや、映画のチケット、旅行予約、授業料、携帯と衛星放送のリチャージなどが可能で、PayPayで用いられているQRコードでの支払いなどの技術も持つ。

秋の荒川土手。鉛筆工場見学遅刻からのエチオピア料理 【久住昌之の「途中めし」第16回「リトルエチオピア」】 - ぐるなび みんなのごはん

さて、コースは、すごく大きな大皿に全部のって出てきた。

こういう形態の「コース」は初めてだ。

チキンカレー、ビーフカレー、ハチノス、ひよこ豆、ほうれん草、あと、レンズ豆のサラダ。

中国製スパイチップは「証拠なし」--Super Microが調査結果を発表 - CNET Japan

ハードウェアメーカーのSuper Micro Computerは米国時間12月11日、同社のマザーボードに悪質なハードウェアが仕込まれていたと報じられた件について、「証拠はまったくなかった」とする調査会社による調査結果を明らかにした。

H&M、ラッシュが顧客を海外に招くワケ:日経ビジネスオンライン

単純にH&Mでの購入金額が高い人が選ばれているわけではない。これらの海外旅行に応募する際、「自分がいかにH&Mを愛しているか」を記入してもらう。その内容からより熱量が高い人を“ファン”と判断し、候補者を選び出す。

PayPayのPR大成功が証明した「SNSマーケ=アカウント運用ではない」ジゲンさんと語る (1/3)|ネット通販情報満載の無料Webマガジン「ECzine(イーシージン)」

100億円は莫大な金額でとても真似できませんが(笑)、広告宣伝効果から考えたら一挙三徳くらいありますよね。PayPayを宣伝すること、ユーザーに実際にアカウントを開設してもらうこと、そして加盟店になろうという動機づけができること。さらに、従来のICカードやスマホ決済が超えられなかった、「高額決済」の壁を一夜にして突破した革命でもあります。

花王、「人工皮膚」で乗り越える消費増税の壁  :日本経済新聞

花王が11月27日にお披露目した技術が市場関係者を驚かせた。肌の表面に極薄膜を形成し、しみやしわを自然に隠せる美容用の人工皮膚だ。2019年にも化粧品関係の商品・サービスに投入する。技術力への期待から、翌28日の株価は5%上昇した。

今の若者はURLという概念を持たない。 - Togetter

今の若い人達(定義は難しい)ってURLという概念を持たずしてインターネットしてる

ネットメディア業界の革命児「コレスポンデント」の10の原則がメチャ面白い|徳力基彦(tokuriki)|note

個人的に興味深いのが、ある意味、10の原則の多くの項目が、既存メディアの問題点を意識して、それを逆さにした宣言がされているように感じる点です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

【PayPay】ファミリーマートでディズニーチケットを買えば実質20%オフ

次へ

「わおん。(新宿)」駅の中で気軽な立ち呑み