スポンサードリンク

ネタリスト(2018/11/19 11:30)「週10回、月7万」カレーを食べる25歳の正体

スポンサードリンク

「週10回、月7万」カレーを食べる25歳の正体 | 食べれば世界がわかる!カレー経済圏 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

現在、彼女はフルタイムで働きながら、週10店ペースでカレーを食べ歩いている。平日はランチタイムや仕事終わりに訪店し、土日はたいてい東京を離れて遠方に赴いては1日2~3店を訪れる。毎月7~8万円をカレー代に費やす。

スポンサードリンク

ドコモの話題カードケータイを使ってみた 改善の余地アリも期待大 - ライブドアニュース

テザリングが利用できるのは、長くてもおよそ3時間。これをメインのWi-Fiルーターと考えるには、少し厳しいかもしれません。

「若い子はテレビを見る感じでもないでしょう」浜田雅功・矢部浩之がネット番組に本格進出、2人の思いとは?【独占インタビュー】 | ハフポスト

テレビ番組のような「笑いを組み立てる」見せ方ではなくて、「大人が本気を出して遊ぶ」姿を見せる感じでした。そういう空気感があったので、浜田さんに「甘えられた」という気がしています。

チャットワークからSlackに変えるための活動が ”カスタマーサクセスのそれ”だった件|小林 泰己(Taiki Kobayashi)|note

注意事項がある場合、最初の頃は自分の言葉として伝えていたのですが、途中でそれはやめて架空の人物に任せる、ということをしました。

その名もSlack警察です。

なぜ回転寿司店の倒産が激増?スシローら大手5社の出店攻勢が中小を「なぎ倒す」 | ビジネスジャーナル

「スシロー」「くら寿司」「はま寿司」「かっぱ寿司」が「4強」「四天王」などと呼ばれ、「元気寿司」も加えた5社のシェアは約75%です。

指導者も保護者も口出しなし 少年サッカー大会の試みは:朝日新聞デジタル

ピッチ脇に大人は入れない。ハーフタイムのミーティングや選手交代はもちろん、試合前のウォーミングアップや先発メンバーの決定、作戦など、試合に関わるすべてを子どもたちに預ける。そして、試合に全員が出るのがルールだ。

長与千種さん夫婦けんか仲裁 27歳男暴行疑い逮捕 - プロレス : 日刊スポーツ

署によると、長与さんは妻とけんかになっていた長谷川容疑者を止めようとしたという。

橋本英郎は「稲本潤一ら、えげつない同期のおかげでプロになれた」|Jリーグ他|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

ANZEN漫才あらぽん、1週間“朝サバ缶”で中性脂肪数値が6分の1に | マイナビニュース

そして、いざスタジオで結果を発表すると、血圧の値は、上が136、下が84に改善。中性脂肪に至っては、なんと136まで下がっており、驚きの変化にスタジオは騒然となった。

日本人が「他人のズル」を激しく妬む理由 | プレジデントオンライン

みんながより平等になり、互いが同じ人間であることがわかってくると、その間に残る違いにより敏感になってしまうのです。矛盾ですよね。身分制がもっと厳しかった時代には、違いがあっても気にしなかったのに。平等化が進むと、人々はよりわずかな違いにより敏感になるというのです。

スポンサードリンク

前へ

【Kindleセール】2,000冊以上が対象!全点40%ポイント還元「東洋経済新報社キャンペーン」(11/25まで)

次へ

【動画】弊社!弊社!弊社!弊社!御社!御社!御社!御社!妙なテンションの上がり方をする「弊社御社」