スポンサードリンク

ネタリスト(2018/11/08 10:00)iPadルネサンス――文芸復興を目指した新しい「iPad Pro」

スポンサードリンク

iPadルネサンス――文芸復興を目指した新しい「iPad Pro」 (1/3) - ITmedia PC USER

この5mm幅の断面を見て、AppleのChief Design Officerであるジョナサン・アイブの復活を感じた。同氏は、これまでFoster+Partnersとともに、Apple最大の作品ともいわれる新社屋、Apple Parkのデザインに忙しかった。

スポンサードリンク

新「iPad Pro」を試して判明した驚異の実力 もはやパソコン超えか (1/5) - ITmedia PC USER

例えば、今後はUSB-Cを通じてiPad Proに直接つながるデバイスの急増が見込まれる。iPad Proの登場以来、着実に増えてきているフォトグラファー向けのアプリがあるが、今後はUSB-Cを搭載するデジタルカメラと直結し、RAWファイルを吸い上げ、iPad Proの強力なGPUで現像、質の高いディスプレイで結果を確認する、といった使い方が、当たり前になっていくはずだ。

iPad Proよ、やはりお前もドッキング地獄なのかい? | ギズモード・ジャパン

なんか、MacBookが辿った道をiPadが再び通ることになるのか…。と思うと感慨深いものがありますね(手元のUSB-Cハブを見つめながら)。

安住紳一郎 京急「逝っとけダイヤ」を語る

(安住紳一郎)京急の車掌さんで比較的多く言うのは「ドア、閉めます」って言うのね。だからそこには「私が閉める」っていう強い気持ちみたいなのがあって。経営哲学みたいなのが車掌さんのそういうところにもちょいちょい出てくるんですよね。

【やじうまPC Watch】中国Tencentが全ゲームに1日1時間の制限を導入へ - PC Watch

これにより、12歳以下のプレイヤーは毎日1時間しかプレイできず(同時に、21時~翌日8時まではプレイできない)、12歳以上の未成年(18歳未満)に関しては毎日2時間までにゲームプレイを制限した。

「本当の友達が欲しい…」17歳の女子高生に鴻上尚史が助言した「おみやげ」関係とは? (1/6) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

相手にとって何が「おみやげ」になるかを考えることは、つまり、相手を理解しようとすることです。音楽に興味のない人にいくら最新の音楽事情を話しても、それは「おみやげ」になりません。自分が興味あることと、相手が興味あることが違うことはよくあります。

息子の話をしなくなった山田涼介の父 ジャニーズ事務所が注意か - ライブドアニュース

お父さんは以前の焼き肉店を辞めてから、すぐに別の有名焼き肉店で修業。新店舗出店の際、店長になっていたんです。

健康保険、家族は「日本居住」限定へ 外国人材増に対応(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

外国人労働者の受け入れ拡大に向けて、厚生労働省は企業の従業員が加入する公的医療保険(健康保険)について、保険を使える扶養家族を日本国内に住む人に限る方向で検討に入った。

世界が注目するスノーボーダー 國母和宏の超大作ムービー『KAMIKAZU』が公開! | FINEPLAY

既に公開されている予告編ムービー内でも様々なシーンでのライディング映像があり、迫力満点のトレーラーとなっている。かなり高い標高の山頂から一気に滑り下りるシーンはもちろん、ゲレンデではない自然の雪山で地形を活かしたトリックを次々とメイクしたり、中には危険と隣り合わせなシーンもあるのだが、この映像を観るとライダーたちによる滑りの臨場感がリアルに伝わってくる。

見た目はマンボウ、謎の「世界一重い硬骨魚」漁獲されたのは「千葉」 - withnews(ウィズニュース)

現在「マンボウ属」には、全部で3種の魚が属することがわかっています。水族館でよく見られ、最も有名な「マンボウ(Mola mola)」。今回の主役である「ウシマンボウ(Mola alexandrini)」。最後の「カクレマンボウ(Mola tecta)」が新種として発表されたのは、2017年になってからでした。

スポンサードリンク

前へ

【動画】海外で人気のYouTuberがさいたま市の居酒屋と盆栽をレポートしてみたら?

次へ

IIJmio・mineo・UQ mobile、au系MVNOがiPhoneでテザリング可能に