スポンサードリンク

ネタリスト(2018/09/09 09:00)広島―呉、2カ月ぶりに鉄道つながる

スポンサードリンク

広島―呉、2カ月ぶりに鉄道つながる 西日本豪雨で被害:朝日新聞デジタル

すでに復旧した区間を合わせても全体の3割ほどだが、2カ月ぶりに呉駅から広島駅までがつながった。

スポンサードリンク

災害時に弱いキャッシュレス社会、現金が重要に。セイコーマートの事例より(久保田博幸) - 個人 - Yahoo!ニュース

キャッシュレス社会という現金を持たない生活も良いかもしれない。しかし、災害時のリスクを考えれば一定の現金を保有せざるを得ないこと、営業店舗にあっては電気がなくても営業は可能となるような仕組みを、特に地震などの災害の多い我が国においては必要なのではないかと思った。

「格安スマホの速度差別禁止」、MVNOの過当競争を引き起こした総務省がサブブランドを規制へ | BUZZAP!(バザップ!)

MVNO分野で自らが招いた「官製不況」のツケを大手各社およびサブブランドになすり付けている感が強い総務省の施策。

剛力彩芽より危うい人も…「SNSやめた方がいい芸能人」を山本一郎氏に聞く | 日刊SPA!

やはり今、一番危ういのがウーマンラッシュアワーの村本大輔さんですね。三浦瑠麗さん(国際政治研究者)のケースと同じく、政治のようなコアなテーマに中途半端に足を突っ込むのはリスクが高い。

【ホテルオークラ】1100億円の建て替え費用を短期の借り入れで賄う財務戦略 | 財務で会社を読む | ダイヤモンド・オンライン

ホテル事業拡大に向けた転機となったのが、10年に買収したJALホテルズだ。これによりオークラは高級ホテルや宿泊主体型ホテルなど、複数のブランドを持ち、立地に合わせて展開することが可能になった。

儲け話も全てウソ 実在しない人物を演じ詐欺を働いた仮想通貨業者 - ライブドアニュース

「藤田真一」が15億円をかけてビットコインを生み出すオートビットチャージ(ビットコインのマイニングサービスのアプリ)を開発したというのはウソであること

約二年やってみてわかった、リモートワークのホントのところ。 | Books&Apps

インターネットの発達は「文章力」の価値を高めたが、今後もリモートワークが一般的になるにつれ、文書を苦手とする人物はますます不利な立場になるかもしれない。

イニエスタがプレーで伝えている「バルサにあって日本にないもの」|Jリーグ他|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

驚いたことがもうひとつある。イニエスタが神戸の選手対して、「もっと欲を持つべきだ」という発言をしたことだ。イニエスタはバランスを取るタイプだと勝手に思っていたが、それは違った。バルサではメッシやスアレス、ネイマールといった選手たちの発言が前面に出るため、目立たなかっただけなのだろう。

「泊原発が稼働してれば回避できた」とは言えない北海道電力の大規模停電の複雑さ『30人31脚』の喩えが秀逸 - Togetter

電力供給量の50%を担ってた苫東厚真火力発電所が止まっちゃったから、周波数が乱れて他の発電所も止まっちゃったんだよね、

『死に山 世界一不気味な遭難事故《ディアトロフ峠事件》の真相』ロシア史上最悪の遭難怪死事件に挑む - HONZ

ここでその種明かしをするわけにはいかないが、少しだけヒントを挙げておくと、鍵になるのは「大気物理学」である。

スポンサードリンク

前へ

【温野菜】麻辣肉鍋&パクチー食べ放題と脱夏バテキャンペーンが最高だったので来年の夏が待ち遠しい

次へ

【Twitter】「Periscope」音声のみのライブ配信が可能に