スポンサードリンク

ネタリスト(2018/07/09 13:00)タピオカミルクティーが終わる‥‥ストロー規制

スポンサードリンク

タピオカミルクティーが終わる…ストロー規制、台湾波紋:朝日新聞デジタル

特に名物のタピオカミルクティーは、専用の太めのストローで、タピオカのつぶつぶをズルズルと吸い上げる食感が人気だ。

B01N3SC4MW

スポンサードリンク

ファーストサーバのレンタルサーバ「Zenlogic」、金曜夜からの全面サービス停止が解けず、いまだ停止中。ストレージ障害のためのメンテナンスで - Publickey

冗長構成しているストレージシステム(データ記憶システム)において、データ入出力の処理が一部のシステムに偏ったことにより、高負荷が発生。該当ストレージシステムの再起動が発生し、サービスが断続的に利用できない状態が発生しました。

2019年から日本国は衰退へ。海外メディアも一斉に警告「少子高齢化という時限爆弾」 (1/2)

つまり、特に高齢化が速く進む今後30年間は、高齢者が就労している・いないに関わらず、高齢者の生産性低下がGDP全体の足を引っ張る主な要因になると言っているのです。

タイ洞窟遭難事故についてケーブダイバーとして思うこと ~ダイビングによる救助の困難さと可能性~ | オーシャナ

どうしても水中を移動するという方法をとるのであれば、ばたつかせないで安静に安心して運べる水中用タンカを使う方法です。

“怪物”平山氏がオランダで戦力外になった理由 本田圭佑との“差”とは(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

入団会見で「車のHONDAとは違うホンダです」とジョークを交えてオランダ語で堂々とあいさつする本田を見て、自分との差を感じたという平山氏。「自分はオランダに行くことしか考えていなかった。彼は3歩先まで考えていた」と口にした。

「GKやる子供消えます」 川島永嗣へのW杯異常バッシング、専門家警鐘(J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース

称賛されるべきなのに、価値を落とすような言動がされました。一度『川島はダメだ』という空気ができると、全てのプレーが否定されるようになっていったと感じます」

人気復活のハイボール缶 王者サントリーを脅かす3社の戦略

サントリー、アサヒ、キリンときて、残るサッポロビールでは、「デュワーズ」がハイボールの起源で、バーテンダーからの支持No.1ハイボールという点をアピールポイントにしている。

w-inds.橘慶太、松浦亜弥の第2子妊娠を報告 - 音楽ナタリー

松浦は2017年9月に17年在籍したアップフロントとの専属マネージメント契約を終了させ、現在は橘の個人事務所に籍を置いている。

Toshl アイス総選挙1位的中!芸能界屈指のアイス好きの面目躍如― スポニチ Sponichi Annex 芸能

「国民1万人がガチ投票!アイス総選挙2018」が8日、テレビ朝日系で放送され、「明治 エッセルスーパーカップ 超バニラ」が見事1位に輝いた。

20年間引きこもっていた友人にロスジェネの呪いを見た。 - Everything you've ever Dreamed

Fは「おかしいだろ?今年45才になる正社員に20万しか払わないなんて」と言った。嫌な予感テキチュー。無資格で「ほぼ」職歴もないから仕方ないよ…何もない45才のオッサンが正規雇用してもらっているだけラッキーと思わなきゃ!とは言えなかった。

スポンサードリンク

前へ

ANA機内で網走ビール「ABASHIRI ゴールデンエール」飲んでみた

次へ

「ヤフー地図」道路通行実績からほぼリアルタイムに通行止めの情報を公開中