スポンサードリンク

ネタリスト(2018/07/02 10:00)なぜ32歳の高橋大輔は4年ぶりの現役復帰を決意したのか?その意義と人生観

スポンサードリンク

なぜ32歳の高橋大輔は4年ぶりの現役復帰を決意したのか?その意義と人生観(THE PAGE) - Yahoo!ニュース

「それぞれが目標を持って世界で戦うために練習をしていた。その追い込んでいる姿に感動した。勝てないのなら(現役復帰は)やるべきじゃないと思っていたが、それぞれの気持ちでやるのはありだと思った」

スポンサードリンク

自宅をスマートホーム化したら育児はどれだけ楽になる? 実際に1年暮らしてみた (1/2) - ITmedia NEWS

子どもが小さいうちは、抱っこをせがまれて家の中でも両手がふさがりがち。しかも子どもはあちこち動き回るので、音声でコントロールしたり、離れた場所からアプリで操作したりといったことが可能なスマート家電にはとても助けられています。

GoogleがフィーチャーフォンOSのKaiOSに2200万ドルを投資 - Engadget 日本版

KaiOSを搭載した携帯電話は、明らかに後者のカテゴリーで活躍している。そしてまだフィーチャーフォンが影響力を持つ市場では、勢いを増しているのだ。インドではAppleのiOSを追い抜いて、Android端末に続く2番目に人気のある端末になっている。

リースが消える? 国際会計基準、借りても「資産」に  :日本経済新聞

しかし国際会計基準は2019年から、リースの機械もすべて資産とみなす。買っても借りても同じルールが日本にも適用されれば、リース本来のメリットはなくなる。

「荒らし」を撃退するベストな方法は「無視」ではない | スラド IT

掲示板やコミュニティなどにやってくる「荒らし」(英語では「Internet Trolls」と呼ばれる) への対処方法として、長らく「無視する」「火に油を注がない」というのがベストだと言われていた。しかし、これよりも効果的な方法がある、という話題が 本家 /. 記事で紹介されている。

「これが人生」、イニエスタがスペイン代表引退を発表 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

自身代表131試合目にして、最後となる試合を終えたイニエスタは、「良い形のお別れにはならなかったけど、サッカーや人生とはそういうものだ。僕は口の中にいやな味を残したまま去ることになる。次のステップへ進めず、みんな気が動転している」とコメントした。

泡沫候補“唯一神”又吉イエスが日本の政治を変えると思ってた。 | ガジェット通信 GetNews

んで、日本も微妙な状態なので、政治家っぽい政治家じゃなくて、奇抜だけど性根はそこそこ真っ当な人が政治家に増える方が、色んな人が政治に興味を持ったりして、状況が変わっていくのではないかと思ってたりします。

代表の仕事は「上に進むこと」 ラグビーから見たW杯(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

それまでの日本の実績を考えれば、どちらも大健闘の成績だったが、岩渕氏は「リオで僕らは4位になった。でも、日本の99・9%は誰も知らないですよ。どんな戦いをしたって、勝てば、メダルを取れば、皆さんに知ってもらえる」と実感を込める。

必然のギャンブル?ポーランド戦、日本はなぜ機能しなかったのか? | footballista

その誤魔化し誤魔化しで進んでいった試合の中で、最後の10分での西野監督の決断は称賛されるべきものであるし、監督として最大のリスペクトに値するものだ。少なくとも、彼は「覚悟を決めた」のである。

音声通知ワイヤレスイヤホン「Zeeny」--スマホ画面見ずにメッセージ、スケジュール確認 - CNET Japan

メールの受信や着信、SNSの通知など、さまざまな情報を教えてくれる。スマートウォッチの機能を耳で伝えてくれるようなものだ。

スポンサードリンク

前へ

【LINE Pay】「マイカラー」がレッドに降格!ポイント還元率は0.5%に

次へ

iPhone用のエアバッグを開発した天才現る