スポンサードリンク

東京ディズニーリゾートに蚊がいないのはなぜか?

スポンサードリンク

B07DW6TR5V

東京ディズニーリゾートに蚊がいないのはなぜか?

という記事がありました。なぜだと思いますか? 言われてみれば簡単なことなんですけど。

スポンサードリンク

東京ディズニーリゾートには、なぜ蚊がいないの?という記事になっていました。

「東京ディズニーランドではジャングルに川が流れ、いかだに乗れたり、カヌーも漕げます。ましてや東京ディズニーシーは海がテーマなので水だらけ。しかしゲストが訪れる水域では、ろ過循環をしているため、蚊が発生しないのです」

シンプルなことでした!

水場は多いけど、常に水がろ過循環しているため、蚊の発生する環境にならないのだそうです。

水がろ過循環していると、蚊の卵もボウフラも生きていけません。

それでもどうしても雨水が溜まりやすい場所があるため、そういうところは目視点検しているということです。

梅雨は家の周りでも水たまりができやすくなりますし、何かの容器に水が溜まってしまうこともあるでしょう。

我が家の周りもチェックしてみようと思います!

↓この蚊取り、初めてみました。ちょっと面白い?

スポンサードリンク

前へ

アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」映画化決定

次へ

Amazon、48時間の「タイムセール祭り」開催中(6/27まで)