スポンサードリンク

ネタリスト(2018/06/15 11:00)仮想通貨獲得するための「マイニング」全国で摘発 議論呼ぶ

スポンサードリンク

仮想通貨獲得するための「マイニング」全国で摘発 議論呼ぶ | NHKニュース

この問題に詳しい平野敬弁護士は「ホームページなどの閲覧履歴をもとに配信されるインターネット広告も、閲覧者の同意はえておらず、マイニングをさせるプログラムだけ悪者にされている。

B07B5WB749

スポンサードリンク

真っ暗闇でカラー撮影ができる暗視カメラ開発のナノルクスが約2億1600万円を資金調達 | TechCrunch Japan

赤外線を被写体に当てて反射光をカメラで捉え、カラー画像に再現するというものだ。これまでの赤外線暗視カメラでは、モノクロ画像しか作成できなかったが、赤外光の反射強度に色の要素(RGB)との相関関係があることを利用して、赤外線情報から色を再現することを可能にしている。

Google Mapsを超える高性能低料金の地図APIを提供するMapfitが$5.5Mを調達 | TechCrunch Japan

同社が提供するジオコーディングサービスと、ベクターグラフィクスによる地図は、Google Mapsと変わらぬ正確さを誇り、ときにはGoogleより優れている。

LINE「送信取消」で愛をささやく中高生の実態 | イマドキのLINE事情 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

誤爆を防ぐはずだった送信取消機能がこんなふうに活用されるとは、油断もすきもありませんね。

LINEでスマホ乗り換え相談、ジラフが「ズボラ旅」そっくりな新サービス | TechCrunch Japan

相談内容としてはオススメの端末や格安SIMの基本的な仕組み、利用料金や買い替えの手順など。スマホの買い替えに関する幅広い相談について、ズボラ旅と同様システムではなく人力で受け答えするという(かえるが対応すると言ったほうが正しいのかもしれない)。

アインシュタインが東洋人を差別、日記公開で明らかに-Chosun online 朝鮮日報

英ガーディアン紙は12日、反戦平和、人道主義の象徴だったアインシュタインが日記で人種差別的な発言を吐いていたことは「衝撃的だ」と伝えた。

モバイルファーストインデックスによくある誤解と混乱をGoogleがツイッターで解説 | 海外SEO情報ブログ

モバイル検索のページの表示速度をランキング要因として使う “Speed Update”(スピード アップデート)が7月に導入されます。 しかし Speed Update は MFI とは関係ありません。

マスコミの方にも知ってほしい、仮想通貨とCoinhiveの話 - 病みつきエンジニアブログ

たしかに、ユーザーの理解を可能な限り得ることが理想です。Coinhive にしても、ユーザーに説明した方がベターでしょう。そういう説明を怠れば、「炎上」して、ユーザーに忌避されるでしょう。ですが、これは法律で決める話ではなく、市場が決める話です。

違法マイニングで16人摘発 10県警、仮想通貨獲得で不正アクセス - 産経ニュース

16人は18~48歳の学生や会社員、自営業など。全員男で、3人が逮捕、他は書類送検された。

メルカリ  本当にあった怖いコメント10選。 : ゲムぼく。

メルカリはヤバい、と聞いたことはある人は多いだろうが、肌で感じてみてわかるヤバさはその比ではないので、ぜひやってみてほしい。

スポンサードリンク

前へ

【Kindleセール】対象は3,800冊!30%OFF「小学館 感謝祭」

次へ

「東京ディズニーシー大規模拡張プロジェクト」2022年に 〜「アナと雪の女王」などを再現