スポンサードリンク

ネタリスト(2018/05/31 17:00)【惨敗コメント集】日本代表・本田「この状況は今に始まったことではない」

スポンサードリンク

【惨敗コメント集】日本代表・本田「この状況は今に始まったことではない」 - サッカー - SANSPO.COM(サンスポ)

田嶋幸三・日本サッカー協会会長 「勝ちたかった試合であるのは間違いないが、とんとん拍子にはいかないと改めて分かった。元々、危機感だらけ。われわれは挑戦するつもりで来ている」

B07D2D9Q48

スポンサードリンク

PCをクラッシュさせる音響攻撃「ブルーノート」--スピーカから音を流すだけで - CNET Japan

研究チームによると、音の振動でハードディスクの読み書きヘッドとプラッターがそれぞれ振動し、振幅が限界を超えるとハードディスクそのものが損傷したり、ソフトウェアが誤作動したりして、ファイルシステムが破壊されクラッシュやリブートに至るという。

おにぎりは発酵食? 素手でにぎることを勧める雑誌記事に驚いた

黄色ブドウ球菌だけでなく、手についている菌やその毒素、またウイルスが原因となって「吐き気」「下痢」等の症状で苦しむ人たちが出ないよう、調理をする人の手指の衛生は基本中の基本です。

ハチにQRコードをつけたら「コロニーの神秘」が明らかになった:研究結果|WIRED.jp

マルハナバチの一種であるBombus impatiensは、一見すると無個性で機械的な習性をもつように思える。だが、QRコードで彼らの視覚を追跡したところ、実は個性に満ちた生物であることが明らかになった。

実は日本人よりよく働く米国人、その理由とは 日本で機能するとは限らない「高度プロフェッショナル制度」 | JBpress(日本ビジネスプレス)

さらに同マガジンは国際労働機関(ILO)の数字を引用し、「米勤労者は日本人よりも年間137時間、フランス人より499時間も長く働いている」と書いた。

西野J初陣を終え…本田「結果は想定外。内容は想定内」 | ゲキサカ

2失点は直接FKとPK。PKにつながる場面も相手のゴールキックから簡単にボールをおさめられ、浮き球のパス1本で3バックの背後を狙われた形だった。一方で「僕らも点を取れなかったのは反省点」と、無得点に終わった攻撃にも視線を向ける。

和歌山:「紀州のドン・ファン」遺体から多量の覚醒剤成分 - 毎日新聞

目立った外傷はなかったが、県警が司法解剖を実施したところ、体内から覚醒剤成分が検出された。致死量を上回っていた可能性があるという。

「ダークペダゴジー」が、危険タックルを引き起こした。教育学者が指摘

「追い込み指導」の例は数多ありますが、今回のケースの最大の特徴は、「追い込み」の目的が選手の「加害者化」だったという点です。

新潟の山で遭難した親子が道をまちがえた場所、やばすぎる : 登山ちゃんねる

普通に平野の町が近いんや だから油断してたんやろな

画面割れiPhone、応急処置フィルムで次モデルまで乗り切れるか - Engadget 日本版

深い傷の部分に気泡が溜まりやすいですが、通常のフィルムと異なり応急処置フィルムは粘着層(ノリ)であるシリコンがだいぶ厚めにできています。傷口にシリコンが入り込むため目立たなくなるのですね。

スポンサードリンク

前へ

「王記厨房 イオンモール浦和美園店」フードコートで台湾ラーメン

次へ

ロシアW杯に臨むサッカー日本代表メンバー23人発表