アップルvsグーグル 注目の「音声入力」でより正確なのは|日刊ゲンダイDIGITAL

グーグルは学習機能が優れており、漢字の変換がより正確。だが、句読点や改行には対応せず、「まる」と言うと、「まる」と表示される。

B01CNWVQMS

ライザップ、湘南に3年で10億出資し王座取り宣言 - J1 : 日刊スポーツ

18~20年の3年間で10億円以上、戦略的に出資していく考えを明らかにした。その上で「2020年までにJ1、天皇杯、ルヴァン杯いずれかの獲得、収容率ナンバーワン、満員のスタジアムという結果をコミットします」と宣言した。

湘南会長、移籍した選手の涙でライザップ子会社決断(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

「特にうちで小、中、高と育っていった選手を当然、引き留めようとするわけですけど、驚くほどJ1の平均年俸とは差がある。出さざるを得ない。クラブのトップですから、最後は会って話をするわけですけど、ほとんどの子が泣きだしてしゃべれない…次のステップに行くのに、泣いてしゃべれないんですよ」

死体はどこから入手?謎深まる人体標本展=NYT紙

ハーゲンス氏の死体工場の周辺には、3つの刑務所があり、死体は収容所に収監された法輪功学習者であるとの証言も浮上している。

「コインチェックは3年前から使っていた」--マネックス松本社長が明かす買収の背景 - CNET Japan

「仮想通貨交換ビジネスの先駆者であり、世界的なブランド。今回の報道では、日本語、英語のみならず、スペイン語、ロシア語でも報道されている。マネックスは過去に、スペイン語やロシア語で報道されたことはない。それぐらいブランドバリューもあるし技術もある。そういった良いところを我々がしっかり支えることで、お互いに良い形にできると考えた」

79歳でも新しい脳細胞は生まれる、米研究 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

論文の主要執筆者であるマウラ・ボルドリーニ(Maura Boldrini)准教授(神経生物学)によると、「若い人と同様に、高齢の人にも多数の新しい海馬神経細胞を前駆細胞から生成する能力があることが分かった」という。

“忖度”を理解できなかった外国人が腑に落ちた「説明」とは | 今週もナナメに考えた 鈴木貴博 | ダイヤモンド・オンライン

なぜ、誰も得をしない今回のような案件で、役人が自分のキャリアを棒に振ってまで政治家の顔色をうかがい、想像だけで便宜を図るのかが理解できないという。

カロリー制限で長生き、ネズミキツネザル実験で効果 仏研究 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

今回の研究では、摂取カロリーを制限したネズミキツネザルの方が、老齢期になってもより身体的に若々しく、がんや糖尿病などの病気にかかる確率も低かったが、灰白質が減少するペースは他よりも速かった。

人体で最大の「新しい器官」は、なぜいまになって“発見”されたのか(WIRED.jp) - Yahoo!ニュース

間質とそれを満たす間質液の存在はこれまでも確認されていたが、特定の役割があるとは考えられていなかった。今回の研究で間質液は、細胞が発するシグナルや有害な分子の存在を伝達する役割を担っている可能性があることが明らかになっている。

腰が抜けるほど凄かったホーキング博士の業績(JBpress) - Yahoo!ニュース

読者は、ホーキング博士がガチでタイムマシンの実現可能性を議論するものと期待しますが、論文の結論は、トポロジー的手法でも量子力学的手法でも、閉じた時間的曲線は実現できない、というものです。期待した読者はがっかりです。