ブラジル大手紙、フェイスブックへの記事配信中止  :日本経済新聞

ニュースよりも友人や家族の投稿の表示を優先するようになり、アクセスが急減したことや、広告料の配分比率に対する抗議の意を示したとみられる。

MAYA SYSTEMから見た「FREETEL」失敗の理由 - ケータイ Watch

jetfi事業を手がけつつも、自社による端末製造には着手できていなかったMAYAにとって、日本人ユーザーにあわせた端末が必要と考えていたところで、POMとの協力はひとつのチャンスと考えたのだという。

緊急インタビュー MAYA SYSTEMはなぜFREETELの端末事業を引き継いだのか (1/3) - ITmedia Mobile

いち早く情報が入ってきたのは、弊社の母体であるMAYA STAFFINGが、POMのFREETELショップに人を出していたからです。その話を受け、長谷川が投資も含めて話をしようとしていた矢先に、ああいった事態になりました。ですから、唐突にFREETELを引き継いだわけではありません。

新生FREETELはSIMフリー市場でどう差別化を図るのか 鍵は「eSIM」にあり - ITmedia Mobile

海外に到着してルーターの電源を入れると、現地キャリアのプロファイルが自動で転送され、ローミングよりも安価に利用できる。マルチキャリアにも対応しており、最も電波の良好なキャリアのプロファイルが転送されるのも特徴だ。ここで培った技術をFREETELのスマートフォンにも応用し、2018年夏をめどにeSIM対応のSIMロックフリースマホを日本で発売する見通しだ。

イタリアの取引所から約200億円分の仮想通貨「Nano」流出 「全額補償は不可能」とCEO - ITmedia NEWS

BitGrailのFrancesco Firano CEOは同日、「残念ながら100%返す方法はない」とツイートし、波紋を呼んでいる。

Amazonが自前の配達サービスを立ち上げてUPSやFedExと料金で競合する | TechCrunch Japan

Amazonが、同社のeコマースプラットホーム上で売っているサードパーティの商業者にそのサービスを提供するのは当然だが、しかし将来的にはどんな企業にもその配送サービスを提供して、しかもUPSやFedExよりも料金を安くする、とAmazonは言っている。

Nintendo Switchの上でLinuxを動かすことに成功 | TechCrunch Japan

fail0verflowがこのエクスプロイトをシェアする気になったら、海賊版など、いろんな自家製ソフトウェアの可能性が開ける。それはNintendoの経営にも、影響を与えるだろう。

平昌冬季オリンピックは、空前の「ライヴ五輪」になる──米テレビ局が本気で挑む「SNS戦略」の中身|WIRED.jp

ゼンケルは「“ネタバレ注意”の時代は終わったのです」と言う。「人々は最高の瞬間を目撃したいと思っているはずです。何か素晴らしいことが起こったという事実を隠す理由はありません」

この先YouTubeは、不快なビデオを投稿するチャネルの広告を剥奪し発見性を低下させる | TechCrunch Japan

この変更は、苦しいクリエイターたちに実際に打撃を与えるだけでなく、プラットフォームの性格を変えてしまうという意味でも重要である。長い間YouTubeは、コメディーや表現の自由の名の下に作られた、悪ふざけや潜在的に不快なコンテンツで満たされた、尖ったビデオの宝庫として知られていた。

中島翔哉、ドルトムントも獲得に興味 スカウトが視察

同紙によれば、この試合にブンデスリーガのクラブが視察のためのスカウトを送り込んでいたようだ。

中島に興味を示しているのは、 シュトゥットガルトやドルトムントだそう。