「肉がおいしく焼ける」フライパン人気 鋳造会社の思い:朝日新聞デジタル

熱したフライパンに溶き卵を流し込むと、ジューッと音がする。「普通のフライパンではこの音がなかなか出ない。熱伝導が良い証拠です」とうれしそうな顔をする。鋳物のメリットは、熱伝導が良くしかも均一で焼きムラができないことや蓄熱温度の高さ、それを生かしたのが「おもいのフライパン」だ。

電卓アプリが面白い - shi3zの長文日記

タブで計算を切り替えて、他のタブの計算結果を使って計算することができる。

 これは直感的に便利!と思う人はけっこういるのでは?

コインチェックの社長を知人が語る「学生がそのまま億万長者に」 - ライブドアニュース

「部屋は立派になったけど、服装や暮らしぶりは素朴そのもの。今でもリクルートスーツのような安物ばかり着ているし、食事もファーストフードばかりでグルメには興味がない。いくらでもぜいたくできると思うのですが……」

小室哲哉さんの引退は週刊誌不倫報道の潮目を変えたのか(篠田博之) - 個人 - Yahoo!ニュース

今の週刊誌の影響力を思えば、相手が反論できないほど追いつめ、裁判するように断罪するというのでは、かつての写真週刊誌の時のように、一般の人たちからの反発が噴出することになるのは時間の問題だと思う。

不明男児の両親からDNA採取 男性の型と鑑定へ、徳島県警 - 共同通信

伸矢ちゃんの父正伸さん(60)と捜査関係者によると、3日夜に捜査員が自宅を訪れ、正伸さんと妻のDNAを採取した。

Amazon、テレビからの「Alexa」にEchoシリーズを反応させない機能をAWSで開始 - ITmedia NEWS

音声指紋をAWSのアルゴリズムで解析し、同じ音声に反応しないようにしているという。この方式は、このCMだけに適用されているのではなく、例えばバラエティ番組でタレントが「Alexa」と呼びかけるような場合でも起動回避が可能だとしている。

「超人ロック」漫画家の聖悠紀氏 昨年12月に心停止 心臓手術で2カ月入院していた― スポニチ Sponichi Annex 芸能

「昨年12月、11月に受けた慢性副鼻腔炎の手術の経過診断のために病院に行き、そこで倒れて心停止→蘇生→昏睡状態→心臓の外科手術と2カ月間入院していました」と報告。

小3で「翼状片」発症、進行予防にサングラス センバツ出場の伊万里高校・梶山捕手 恩返し、活躍誓う (佐賀新聞) - Yahoo!ニュース

発症時は深刻さを理解できなかった。そのまま1年を過ごしたが、日差しを浴びる時間が長いと、目に違和感を覚えた。5年生のとき母親に説得され、進行を防ぐためにサングラスをかけるようになった。

官報が大量の胎児を「行旅死亡人」として公告→発見されたストリートビューの産婦人科が明らかにヤバい - Togetter

堕胎した胎児をホルマリン保存していたものが、そのまま残っていて見つかったという事なんでしょうかねぇ

「仮想通貨のイメージが崩れる一年になる」『アフター・ビットコイン』著者の元日銀マンが警鐘

「去年はあまりにもグッドニュースが多かった。今年はすでに流出事件も起きたし、規制も強化されるだろう。さらにあまり注目されないが、ビットコインがどんどん分裂している状態にある。夢の通貨のイメージが崩れるかもしれない」