コインチェック「460億円補填」は本当に可能か | Close-Up Enterprise | ダイヤモンド・オンライン

一方で、業界内では稼ぐ力に異論も出ている。「そんなに補填に資金を回せるとは意外だ」。別の取引所の幹部も、460億円という金額に疑問を抱く。というのも、「コインチェックの利益は月に10億円ほどと聞いていた」からだ。

4047348775

どうなる仮想通貨の確定申告 —— コインチェックの影響、国税庁の見解は? | BUSINESS INSIDER JAPAN

国税庁の担当者に問い合わせると、「納税義務は失われていないが、震災の被災者などに適用されるように、今は納めることはできないという『納税の猶予』の相談はできる」と回答した。

没落する地方国立大の何とも悲惨な台所事情 | 最新の週刊東洋経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

多くの国立大教員は2004年の国立大学の独立行政法人化が転機になったと話す。国は、国立大学へ定期配分する基盤的予算(運営費交付金)を年々削減し、研究資金は公募・審査を通じた競争的資金で取ってくる形に変わった。

仮想通貨の確定申告サービスが続々公開――freeeが損益計算ツールをリリース、マネフォも支援プログラム | TechCrunch Japan

「取引所ごとにレートが異なるため、正確な計算には各取引所で当時のレートを取得する必要がありかなりハードルが高い。また仮想通貨の課税制度も複雑。今後新たな技術がでてきた時にイノベーションを阻害しないためにも、もう少し制度や仕組みが追いついてくる必要がある」(freee 担当者)

無料の牛丼に並ぶのに割高な携帯料金を払い続ける”携帯ユーザー”の知能問題|やまもといちろう(1ページ目) - デイリーニュースオンライン

さすがに日程を区切ってタイアップ先の無料の商品をばら撒くのは問題でしょうから、普通に日程を指定しない無料のクーポンを配布するか、普通に通信費の値下げでユーザーに還元したほうがいいと思うのですが。

所沢にKADOKAWA、本社機能の半分移転へ : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

施設は、「ところざわサクラタウン」と名づけた約4万平方メートルのエリアに、地上6階、地下2階建て、建築面積約2万5000平方メートルの建物を建設する。印刷工場や物流倉庫、会社事務所、ホテルなどが入る棟と、図書館や美術館などの複合文化施設の棟が1階でつながる構造となっている。

イノベーションを阻害する「技適」。経団連などが規制改革要望を提出 – すまほん!!

つまり現実的には訪日外国人は技適マークのない機器を日本国内で使用できるようになったのにも関わらず、実際に使用したらどうなるのかのテストを、日本国内のサービス提供者が行うことができない、というのが経団連の指摘です。

電池切れ直前のスマホでないと使えないチャットアプリDie With Meはデジタルアートだった | TechCrunch Japan

ここではチャットアプリの形をしたアート、Die With Me(一緒に死んで)をご紹介しよう。この有料アプリは、お互いのスマートフォンの電池残量が5%以下になると、チャットができる。

アメリカンエクスプレスがRippleを使用した即時支払いシステムの実装を完了 | BITDAYS(ビットデイズ) - 新しい経済にワクワクしよう。(仮想通貨・ブロックチェーンメディア)

リップルのシステムを導入することで、クレジットカードの国際送金事業においても課題とされていた即時決済や送金手数料などの面で、より効率的で早く、安全に、かつコスト削減を実現する狙いです。

結局“絶滅危惧種”ウナギは食べていいのか 水産庁と日本自然保護協会に聞いてみた (1/2) - ねとらぼ

予想外に意見が分かれてしまいましたが、「直ちに絶滅するというものではない」「ただし不漁が続けば食卓から消える可能性はある」という点で水産庁と日本自然保護協会の意見は一致していました。