ASCII.jp:ソフトバンク激怒 あいつはPepperの親じゃない

案内によれば林氏はソフトバンク在籍時にPepper開発リーダーであった事実がないにも関わらず、技術開発の責任者であるかのような呼称を使っていたという。つまり林氏がメディア出演時、同社における経歴を詐称したというものだ。

B001DDOIBU

中日入団テスト合格の松坂大輔、その機会すらない村田修一、「松坂世代」明暗の背景(豊浦彰太郎) - 個人 - Yahoo!ニュース

契約条件が仮に巷でうわさされているように2000万円だとすると、松坂の実績がもたらす話題性からするとタダ同然だからだ。言い換えれば、松坂獲得は戦力的にはノーリターンかもしれないが、その分ノーリスクだ。営業面での効果も勘案するならノーリスク・ハイリターンとすら言える

Facebook、新たな時間の最小単位「Flick」を提唱 ~映像やゲーム制作向け - PC Watch

キモとなるのは7億560万分の1という値で、映像コンテンツで多用される24Hz/25Hz/30Hz/48Hz/50Hz/60Hz/90Hz/100Hz/120Hzといった値を正確に整数で表現できる。

bitFlyerが欧州で事業開始、昨年のアメリカ進出に続きグローバル展開を加速 | TechCrunch Japan

EU域内で仮想通貨交換業等など特定の金融事業を運営するには、加盟国のいずれかにおいてライセンスを取得する必要がある。同社はbitFlyer EUROPEがルクセンブルクにおいてPayment Institution Licenseを取得したことを発表。欧州では取引量の多いプロトレーダー向けサービスから取り組む。

原口元気がデュッセルドルフ移籍、W杯へ初2部決断 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

背番号は25、6月30日までの期限付きで移籍する。原口はデュッセルドルフの公式サイトを通じ「まずはここでプレーする期間は半年となりますが、デュッセルドルフでプレーできることをとてもうれしく思います。フォルトゥナの目標達成のためにともに戦えることは光栄ですし、少しでも早くチームになじみ、ピッチ上で力になれればと思います」とコメントした。

壁埋め込み型のUSBコンセント、サンワサプライから - ケータイ Watch

「AC付き埋込USB給電用コンセント」は、既設のダブル・トリプルコンセントから置き換えられる壁埋込型のUSB給電付きコンセント。

九州と四国つなぐ新幹線は実現可能? 大分市が試算|日経コンストラクション

大分県と愛媛県を海底トンネルでつなぐ新幹線のルートについて、大分市は1日6800人の利用者を確保すれば黒字化できるとの試算結果をまとめた。単線で松山―大分間を1日32往復すると仮定している。佐藤樹一郎市長が1月10日の定例会見で発表した。

「ペッパーの父は孫正義ただ一人」 ソフトバンクが要請:朝日新聞デジタル

林氏は、2015年にソフトバンクロボティクスを退職してグルーブXを興した。退職前の肩書は「PMO室長」で、ソフトバンク側はマスコミなどに「開発リーダー」と紹介し、自社サイトでもそう記述していたが、広報担当者は23日、「リーダーという当時の紹介は誤りだった。おわびして訂正する」と話した。

ニュース - 「あの人は父親ではない」、ソフトバンクのPepper君に親権問題勃発:ITpro

ただ解せないのは、林氏自身が積極的に「Pepperの父」「生みの親」などと公言しているわけではなく、あくまでメディアが記事にしている点だ。しかも林氏がソフトバンクグループに在籍していた時にPepperについてメディアの取材に対応していたのは事実。正式な肩書ではないにせよ、ソフトバンクグループが林氏を開発リーダーなどと紹介することがあったのもこれまた事実だ。

孫正義のソフトバンク、ペッパー君の過去を改ざん : 市況かぶ全力2階建

ロボットの親権を巡って人間が争ってるの未来感あるな