箱根駅伝を席巻した「ナイキ厚底シューズ」の秘密ーー「ドーピングシューズ」と揶揄する声も… - スポーツ - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

一部では「ドーピングシューズ」「ジャンピングシューズ」と揶揄(やゆ)する声もあるようだが、プレートがバネのような形状になっているわけではなく、国際陸上競技連盟の規定には違反していない。まさに新発想のシューズなのである。

週末スペシャル - 「AbemaTV」の元SMAP出演番組、視聴者数の真相:ITpro

専門家の目から見ても「手法としては特段、問題はない」(ほかの調査会社関係者)。それでも、取り下げざるを得ないほどの猛抗議にあったのが実態のようだ。

JALがサイバー犯罪トレンドの一つであるビジネスメール詐欺に遭った件(山本一郎) - 個人 - Yahoo!ニュース

上記で事例としてあげられているスカイマークへの詐欺案件は幸運にも未然に防止されたため、航空会社を狙ったビジネスメール詐欺行為が起きているという事象が警察への被害届けのようなわかりやすい形で世間に周知されなかったのはJALにとっては不幸だったのかもしれませんね。

広告モデルの行き詰まりを課金は支えられるのか:2018年、メディアのサバイバルプラン(その1)

1994年に史上初のバナー広告をスタートさせた業界の草分け「ワイアード」も、2018年からメーター制のデジタル課金を導入する、とウォールストリート・ジャーナルが報じている。

アキラ100%の失敗は「価値ある失敗」である。生放送露出事件を「シュレディンガーの猫」と解いてみた - エキレビ!(1/3)

アキラ100%が本当に局部を露出したのかどうかはわからない。ただ「アキラ100%も失敗するのだ」という事実が大きなインパクトを与えたのは確かだろう。「この世に絶対って無いよ」───アキラ100%の言うことは本当だったのだ。

メルカリの凄すぎる“ゴールデンチーム経営陣”全覧、なぜ業界有名人が集結するのか | BUSINESS INSIDER JAPAN

「新卒の方、ベンチャーを経験した方、この人知っている、この人と仕事したことがある、という人が集まっていて、それぞれの会社のベストプラクティスが集まっている気がしていて、学ぶことが多い。『こういう風にやると生産性が上がるんだな』とか、人事の方法とか。自分もこれまでの10年をアンラーニングして、新しいことを取り入れたい」

サッカーW杯、ハリル監督が選手に求めるもの  :日本経済新聞

「W杯で結果を残したいのなら、いま変えねばならないことがあります。たとえばJリーグ所属の選手たち。測定すると、9割の選手が体脂肪率で問題ありとの結果が出ます。うれしくない現実です。海外でプレーする選手にそうした問題はありません。もちろん、みんなW杯でプレーしたいはず。しかしそれに値する状態へ自分を持っていかねばなりません」

アニメ監督の山本寛さん、独自の仮想通貨で資金調達する“ICO”による「新アニメ制作方式」検討 - ねとらぼ

このプロジェクトでは2017年現在主流となっている「製作委員会方式」と違い、独自の仮想通貨「トワイライトコイン」を発行することでそこに出資してもらうというICO方式を採用。

日本人選手の「市場価値」は下がったのか? 代理人が明かす欧州クラブ側の評価 | Football ZONE WEB/フットボールゾーンウェブ

「日本人のメンタリティー的な問題を、欧州のクラブはある程度的確に、みんなが共通理解として持つようになりましたね。特にドイツは長年にわたって多くの日本人選手がプレーしてきたため、よく分かっている。勤勉という良い面がある一方、内向的だとか、なかなかチームの輪に溶け込まないなどの認識を持っています」

日本のパクチーブームにタイ人が本音「どうかしてる」 - ライブドアニュース

ところがタイ料理店で話を聞くと、パクチーサラダは「日本人が頼む、だからしょうがない」と、あくまで営業として提供しているとのことで、タイ人の店員はパクチーの香りが苦手だそう。