2017 12 03 1019

「現代用語の基礎知識」が選ぶ「ユーキャン新語・流行語大賞 2017」が発表され、年間大賞には「インスタ映え」「忖度」が選ばれました。それ以外のトップテンには、35億、Jアラート、フェイクニュースなどが選ばれています。

この賞は、1年の間に発生したさまざまな「ことば」のなかで、軽妙に世相を衝いた表現とニュアンスをもって、広く大衆の目・口・耳をにぎわせた新語・流行語を選ぶとともに、その「ことば」に深くかかわった人物・団体を毎年顕彰するもの。

選ばれた「ユーキャン新語・流行語大賞」は次のようになっています。

2017 12 03 1022

今年の年間大賞は2つです。

・インスタ映え
・忖度
・35億
・Jアラート
・睡眠負債
・ひふみん
・フェイクニュース
・プレミアムフライデー
・魔の2回生
・○○ファースト

選考委員特別賞は「9.98」と「29連勝」です。

この選ばれ方が「忖度」の塊に見えなくもないですが‥‥それはさておき、これがInstagramの終わりの始まりとなるのでしょうね。女子高生は既にInstagramから逃げているという話も目にしますし、これで急速にInstagramがダサいものになっていてしまうはずです。

ちなみに2016年の年間大賞は「神ってる」でした。