「Instagram」の普及でフィルムカメラが売れるワケ - 日経トレンディネット

Instagram上ではユーザー主導でフィルムカメラを使った新しい撮影手法が日々生まれている。「フォト・イン・フォト」と呼ばれる手法もその1つ。その名の通り写真の中に、写真を写す手法を指す。

個人間送金機能「Apple Pay Cash」が「iOS 11.2」と「watchOS 4.2」のベータ版で利用可能に(米国のみ) | 気になる、記になる…

同機能は「iMessage」を通じて他のユーザーに対して送金を行えるようになるもので、当初は米国でのみの提供となっています。

【いわもとQ】ド素人が立ち食いそば屋を経営したら、食べログ評価3.5以上になった - イーアイデムの地元メディア「ジモコロ」

「だってねぇ、いくら高級店の職人が揚げた天ぷらでも、冷めてしまったらおいしくない。それよりは、素人が作ったものでも、揚げたての方がおいしいわけです。茹でたてのそばも同じですね」

「インスタ映え」する美術展が増殖中──Instagram時代に変容する「新しいアートのかたち」が見えた|WIRED.jp

オープンから1年。3都市を巡回したミュージアム・オブ・アイスクリームは、Instagramでカルト的な地位を確立した。フォロワーは24万1,000人を超え、数え切れないほどの人々が館内で撮影した写真を投稿している。

Googleがテキサスの銃撃事件で誤報を検索結果の上位に出す、今回も情報源はTwitterだ | TechCrunch Japan

Google検索はTwitterのツイートの大量フィード(通称: firehose,消防ホース)をふつうの正常な情報源とみなしているから、アクセス数やクリック数の多いツイートは検索結果の上位に出る。

SNSで自殺を救えるか? —— 弱点突いた座間市の遺体遺棄事件。Facebook、Twitterの対応 | BUSINESS INSIDER JAPAN

報告をすると、「投稿者本人にサポートするメッセージを送信する」「友人に相談する」「自殺防止の専門家のアドバイスをチェックする」という対応策が表示される。緊急の場合は警察への連絡を勧めている。

世界最大の“農業マフィア”が隠したい真実──除草剤の欠点を指摘した研究者たちを口封じか|WIRED.jp

モンサントが打ち出した低揮発性の化学式は、特許製品であることを理由に、各大学の研究者による科学的な裏付けが一切なされていないのだ。つまり、揮発性による近隣農家への影響や安全性が、公平な観点から保証されないままに市場へ放たれたことになる。

杉江松恋不善閑居 (一生は無理かもしれないけど)とりあえずは食べ続けられるフリーライターの条件 – book@holic – ブッカホリック

観察していると、よく仕事が回ってくる人は自然な形で自分を捨てることができる。「オレがオレが」の部分が本当に少なくて、自分に空いている穴を故意に見せるようにしているので、誰もがそこに何かを詰めたくなるのだ。完全体の自分を他人に見せないと不安な人は、この仕事に向いてない。

リーチサイト:競合サイトにサイバー攻撃 逮捕の運営者ら - 毎日新聞

競合するリーチサイト管理者に共同運営や合併を要求。断られると、相手のサイトに大量のデータを送信してサーバーに過大な負荷をかける「DDoS(ディードス)攻撃」を行って圧力をかけていたという。

IIJmio:「IIJmioプレミアム特典(長得)」「200万回線突破!感謝キャンペーン」実施のお知らせ

IIJmioモバイルサービスもしくはIIJmioモバイルプラスサービス(エコプラン)を、ご利用開始月の翌月から36ヵ月以上ご利用いただいているお客様。