鮨屋になったのも、岡山に店を出したのも、なりゆきでした。 | カンパネラ

辻調では、イタリアンを専攻していました。ところが、両親が突然、『老後を過ごすのに、岡山に移住したい』と突如言い出し始めまして。で、お前もついてこい、と。ただ、そうなると、お店をやるのが東京じゃなくって岡山の田舎になるわけです。

「金持ち県民、貧乏県民」ランキング | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

「四国は文字どおり4つの国で、4県の個性があります。道に1万円が落ちていたら、香川県はそのまま貯金、愛媛県は1万円で飲みに行く、高知県は自分の1万円も足して飲みに行く、徳島県は1万円を足して貯金すると言われています」

トヨタ、機械学習技術のPreferred Networksに105億円出資――AIの共同研究・開発すすめる | TechCrunch Japan

PFNはプレスリリースのなかで、「今回の資金調達により、計算環境の拡充、優秀な人材の確保をすすめ、モビリティ事業分野におけるトヨタとの関係強化、共同研究・開発をさらに加速させる」としている。

夜行快速「ムーンライトながら」の楽しみ方 - デイリーポータルZ:@nifty

余韻にひたっていると西村さんが「見ていてください、大垣着いたとたんにみんな走り出しますから」と言う。聞くと乗り継ぎの列車がすでに別のホームに入っているのだとか。

なぜ日本の公園は、あれもこれも禁止なのか | 地方創生のリアル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

岩手県紫波町のオガールにあるオガール広場は、あえて法律や条例規制の多い公園の扱いではなく、「広場」という用途になっています。緑地だけでなく、お休みスペース、バーベキュー設備といった火気類の設備も整備され、週末などは大いに賑わっています。

37歳で社長退任、公園でビラ配りも ミクシィ創業者・笠原健治氏の今 | Abema TIMES

そんな"クリエイター"笠原が送り出したサービスがある。2015年にリリースした家族に特化したSNS「みてね」だ。

"サングラス"を禁止する甲子園の時代錯誤 (プレジデントオンライン) - Yahoo!ニュース

なぜ学校側は抵抗するのか。内田氏は「原因は『オシャレ』ではないか」とみている。日焼け止めは一種の化粧品であり、サングラスはファッションであるから、教育の場にはふさわしくない――こんなロジックがあるというのだ。

古代ローマ時代のコンクリートは、今も強度を増していた──その驚くべき理由が解明される|WIRED.jp

このうち、重要な役割を果たしているのが、最後の材料である海水だ。この珍しい材料の組み合わせのおかげで、1,000年以上の時間をかけてコンクリート内で新しい鉱物が形成され、ますます強度を増しているらしい。

インド在住の日本人がつぶやいている #インドメモ が面白い「なぜ日本人は明け方まで飲んでも朝8時半にはデスクでいつも通り仕事してるんだ。その秘密を教えてほしい」 - Togetterまとめ

「気合だ」と答えても「違う、何か隠してるだろ」と本気で聞いてくる。

イタリアの生ハムの輸出は日本向けが2割→その大半を取引しているのが「サイゼリヤ」だった - Togetterまとめ

イタリアでパルマ生ハム組合から、日本への輸出が全体の2割と聞き地場産業の国際営業努力に驚く。その半分が商社を通さずサイゼリヤと取引と聞きまた驚く。