2017 08 03 1422

アメリカのとある企業が、希望する社員の手に個人情報の入ったマイクロチップを埋め込むということを開始したそうです。これでPCにログインしたり、社内の売店での購入が手をかざすだけで可能になったそう。米企業 社員の手にマイクロチップ埋め込むという記事になっていました。

アメリカ中西部ウィスコンシン州にある企業は、今月1日、社員の手に注射器を使って個人情報が登録されたマイクロチップを埋め込む取り組みを始めました。

動画を見ると、細長い筒状のものを注射器で手に挿入しているのですが、これってペットの迷子防止で皮下注射するようなものと同じでしょうか?

確かに短期的には便利にはなると思いますが、長い目でみるとアップデートできるのかとか、気絶させられたらセキュリティはどうなのかとか、取り出す手術はけっこう大変なんじゃないか‥‥とか色々と心配になってしまいます。

それこそ勝手にGPSが埋め込まれたものが登場したり‥‥スマートフォンで代用できないのか、とか思ってしまいますね。それすらも持ち歩くのが面倒なのかもしれませんが。でも身体に埋め込むのは抵抗があるなぁ。

社員80人のうち40人ほどが希望したということです。