2千万年前のキノコ、復活? 海底下の菌類、培養に成功:朝日新聞デジタル

八戸沖の海底下の地層はかつてはユーラシア大陸の一部で、地殻変動により現在は海底下にあると考えられている。研究チームは、陸上の菌類が地中に埋もれ、そのまま海底下で胞子などの形で生き残ったとみている。

日本のオートキャンプ人気復活は本物か | モビリティ羅針盤~クルマ業界を俯瞰せよ 佃義夫 | ダイヤモンド・オンライン

グランピングとは、「グラマラス」と「キャンピング」を掛け合わせた造語であり、ロッジや大型テントに泊まりながら高級ホテル並みのサービスが受けられるというものだ。このグランピング専用の施設が相次いでオープンしている

ロンドンに学ぶ誰もが安全に使える公共交通 | 街・住まい | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

ロンドンのターミナル駅で遭遇した乗車ルールならば、どうだろうか。ベビーカー利用客や私のような車椅子ユーザーでも、これらの行列に並ぶことは可能だ。多くの一般客と同じ時間だけ待つことさえすれば、やがて自分の乗車する順番が訪れ、混雑しているとはいえ、ベビーカーや車椅子が乗り込むスペースがある車内に乗車することができる。

ANAらが50億出資した雑居ビル発おじさんベンチャーのすごさ。常識破りのネットセキュリティ企業 | BUSINESS INSIDER JAPAN

「要塞化の技術は、アプリケーションごとにルールを設定する。書き込まれるルールはアプリケーションごとに数万行になる。現実的ではないが、書くことができるのなら、頑丈で堅牢なセキュリティが確保できるというものだった。このルール化を自動化することで簡潔にし、実用化に至ったのがAppGuardだった」

世界を変え、写真も変えた iPhoneの10年を振り返る - 日経トレンディネット

日常的に写真を撮る、というライフスタイルも生み出した。美しい光景やモノをiPhoneで撮影し、お気に入りのアプリで作品に仕上げ、ブログやSNSにアップするのを日課にしている人も増えた。人類がこんなに写真を撮るようになったのは、iPhoneが存在したからと断言できる。

広告:「例外」「条件」の注意書きに気付かず97% - 毎日新聞

消費者庁は14日、こうしたケースは景品表示法違反で処分の対象になる可能性が高いとの見解を公表し、企業側に表示の改善を求めていく方針を示した。

波佐見焼白山陶器 ダイソーに抗議 「デザイン模倣」 販売中止、在庫破棄求める (長崎新聞) - Yahoo!ニュース

ブルームは植物をモチーフにした手書きの柄で、同社の「顔」ともいえる存在。デザインの保全に取り組む「日本陶磁器意匠センター」(名古屋市)に登録しているが、法的な拘束力はないという。

炎上から炎上を生む「北条かや」さんというコンテンツの本質 | 文春オンライン

タイトルを見ただけでも分かりますように、その時その時に流行っているものをちゃっかり拝借して自分のものにしてしまう、コピペ世代の申し子のようなお方です。

商業施設「FUNDES上野」誕生--こだわりグルメとエンタメが融合した空間 | マイナビニュース

「大衆酒場晩杯屋 北関東ふるさと編」は、都道府県魅力度ランキングの低い北関東(群馬・栃木・茨城)にフォーカスを当てた、コスパ最強居酒屋。ご当地ならではの情報を北の玄関口である上野から発信することで、新たなコミュニティを創造する。

稲村亜美“魚ブラ”過酷な撮影エピソード 水着写真集ラストを宣言 - モデルプレス

「一区切りということで、いいところ(タイミング)で写真集も出せることになりましたし、これからほかのお仕事も頑張っていきたいなという意味を込めて、逃げ場を作らないように、ほかの仕事も頑張っていきたいなという気持ちです」