2017 06 13 1722

外国人女性が流暢な日本語を操りながらホテル予約の価格比較の重要性を語るテレビCMをご覧になったことがある方も多いと思いますが、あれが「トリバゴ
」です。ぼくも気になっていたのですが、気になるCMを連発、「トリバゴ」の意外な正体という記事によると、ドイツ生まれのネット企業なのだそうです。

「メタ」とは「上位」という意味。個々の旅行サイトに傘をかけるように存在し、その傘の下にあるサイトの情報を1回のサーチで実行する。トリバゴでは、世界の200以上の旅行サイトがまとめてサーチできるとしている。

旅行サイトをまとめて検索することができるメタサーチエンジンとしての役割が「トリバゴ」です。記事でも触れられてますが、これ自体は決して新しいビジネスモデルではありません。ロゴのカラーリングも「Googleかな?」と思ったほどなのですが、どうにも記憶に残るのは、あのテレビCMのせいでしょうね。

それもそのはず「売り上げの87%を広告に費やすというトリバゴの企業戦略」で、日本だけでなくアメリカやオーストラリアなどでも展開されているものだそうです。さらなる認知度の拡大を目指しているということですね。

なお「トリバゴ」はエクスペディア傘下で、2016年末にナスダックに上場しています。

ちなみにあのテレビCMの女性はNatalie Emmonsさんという方で、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのシンガー、ダンサーとして日本で活動を開始し、女優や歌手として活動しているそうです。

試しに浦和のホテルを検索したところbooking.comの結果が表示されました。その価格と楽天トラベルでの価格を比較したところ、楽天トラベルの方がわずかに安いものでした。

といった検索結果となると、やっぱりいくつかの旅行サイトを検索しないといけない状況は続くのかな、と思いますね。「トリバゴ」でも楽天トラベルやじゃらんnetが検索結果に出てきますけどね。

>>最安値保証!ホテル料金比較のトリバゴ