ASCII.jp:検索大手「バイドゥ」の凋落でハッキリわかる、中国ネット環境の変化 (1/2)|山谷剛史の「アジアIT小話」

アリババ(配下のアントフィナンシャル)の「支付宝」(アリペイ)と、テンセントの微信の一機能である「微信支付」(WeChatpay)が電子マネー機能をリリース。大いに普及し、これなしの生活が不便になるほどに変化した。

iPad低迷でもまだ1位、というタブレット市場への疑念(松村太郎) - 個人 - Yahoo!ニュース

Appleは前述の通り、13%の下落と最も大きく減速しており、31.7%増のHuaweiを除いては、それぞれ1桁台の下落という結果でした。タブレット市場全体は-8.5%の下落で3620万台という結果でした。

祖母と生き、23歳で死を選んだ孫。二人を撮った写真家は思う

そう話し、大学で看護を学んでいた大輝さん。だけどある日、彼は死を選んだ。23歳。今も理由は分からない。祖母はその翌年、後を追うようにこの世を去った。

「おれ、なんで捨てられたの?」 問う息子を抱きしめた (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

ある時、息子はこんなことを言ってきた。「おれ、なんで捨てられたの? 要らなかったの? 要らなかったんでしょ?」

「ヤフコメ」と「はてブコメント」の違い。テキストマイニングより見えてきたもの - プリキュアの数字ブログ

ヤフコメ: 「ブログ記事自体に向けられた」「理論的、感情的なコメントが混在」。キモイなどの攻撃的な内容も多い。

米YouTuber、子どもへの過激すぎるいたずら動画で炎上 謝罪するも児童虐待と非難殺到で親権を失う - ねとらぼ

しかし彼らが投稿する動画のほとんどは、自身の子どもたちを怒鳴りつけたり、いわれのない罪で叱る、からかうという内容で、子どもたちが泣き叫ぶ様子を嘲笑していました。

<鎮痛薬>サッカーW杯選手も陥る「痛み止め」効果の誤解 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

私たちドクターランナーが、市民ランナーに走る前にはできるだけ飲まないように、と警告している薬を、なんと世界の頂点にいるエリート選手の7割が試合前に服用していたのです。

日本のWEBサービスは、穴だらけである。連載第二回 山本一郎(個人投資家・作家) | WORK SWITCH

問題は、そういう倫理観のないグレーゾーンを走らせてパッと見は高収益を実現しているようにする手法を教える、いわば指南役として介在する“大人”がいることです。

まもなく16歳の誕生日を迎える久保建英の現在地 | VICTORY

このときの久保についての評価は小野の言葉が正鵠を射ている。「ゴールしちゃうんじゃないかというオーラが出ていた。非常に堂々としていた感じが頼もしく見えました」と褒めつつ

「去勢は基本ねじってとる」かわいいドット絵で屠殺を描いた「牛肉を食べるまでのフロー」が考えさせられる - Togetterまとめ

日本において牛肉が食卓に並ぶまでの流れをバッチリ知っている上で、魚が切り身で泳いでいると思っている子供を笑える大人は意外と少ないと思ったので。