パクリ記事、月収350万円 「コピペやめると稼げず」:朝日新聞デジタル

書くネタに困ってコピペを始めたが、罪の意識はなかった。記憶しているだけで無断転載は200件超。月収は350万円に達した。

人気連載続々終了!『週刊少年ジャンプ』が抱えた苦境と打開策(篠田博之) - 個人 - Yahoo!ニュース

藤巻さんもデビュー作の『黒子のバスケ』が大ヒットしたわけですが、今回の2作目も期待できる。1作目を終えた作家が次をめざしてコンペを行い、2作目3作目でさらにヒットを出すという成長スタイルはこれから増えていくような気がします

間寛平が骨折、全治1カ月重傷 木登り配信中に落下 - 芸能 : 日刊スポーツ

目撃者の投稿などによると、寛平は救急搬送されたようで、所属のよしもと・クリエイティブ・エージェンシーは「大阪市内の病院に昨日(30日)から入院しています」と説明。

森本貴幸、久保裕也を育てた男の怪物ストライカー育成方法 | VICTORY

最後に菅沢は現状の育成指導環境に苦言を呈した。海外では50歳や60歳の大ベテランが何十年も育成年代の指導を続けている。一方、Jリーグ下部組織は選手上がりの若手指導者があてがわれ、あたかもトップで指導者になるための〝たたき台〟のような立ち位置で扱われていることが多い。

本が「売れない」時代に……編集者の「今」を知る 『重版未定』『“天才”を売る』を読む - ゆかたんブログ

2冊から見えてくるのは、出版社の厳しい現実と、それでも「売れる売れない“だけ”にとらわれず、文化の担い手であろう」「面白いものを作ろう」と奮闘する編集者の姿です。

香川に移籍の可能性。理想の新天地はあの躍進クラブか? (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

ボルシアMGよりも資金力のあるドイツ国内のクラブは、過去の補強費などを参考にして考えれば5つしかない。バイエルン、レバークーゼン、シャルケ、RBライプツィヒ、ホッフェンハイムだ。

Jリーガー目指す18歳、聴覚障害の壁一蹴 JFL大分:朝日新聞デジタル

サッカークラブでは、じっと仲間の動きを目で追った。どんなプレーが好きなのか、どのタイミングでパスが欲しいのか――。試合中は声が聞き取りにくい分、ほかの選手たち以上に仲間の動きを予測しないといけないからだ。

「かまいたち」浜家隆一が結婚報告、29歳一般女性 - 結婚・熱愛 : 日刊スポーツ

お笑いコンビ「かまいたち」の浜家隆一(33)が1日、ツイッターを更新し、29歳一般女性と、今月5日に結婚することを報告した。

アンタッチャブル柴田「戻れない」ピン活動理由告白 - 芸能 : 日刊スポーツ

「お互いに頑張っていこうねっていう話し合いをしたわけですよ、2人で。自分が元々一緒にやってた番組に戻れるわけじゃない。自分で降板したわけですから、戻れない。そうしたらお互いにやっていくしかないわけですよ」

AKB総選挙公式ガイド 異例の初版10万部突破 - AKB48 : 日刊スポーツ

発行元の講談社は「昨年比約120%の予約数という大反響を受けて、異例の初版10万部を決定しました。発売前からSNSなどで話題となっており、今年の総選挙も盛り上がりそうです」とコメントしている。