2017 04 25 1335

最近、メルカリにハマっているので他人事ではないニュースに感じられます。ヤマト運輸が、2017年9月に基本運賃を最大20%程度を引き上げることで最終調整をしていることが明らかになったということです。ヤマト運輸が27年ぶり値上げへ 9月に最大20%という記事になっていました。

宅配便最大手のヤマト運輸が9月に基本運賃を最大20%程度引き上げる方向で最終調整していることが25日、分かった。個人を含め全ての顧客が対象となる。値上げは消費税増税時を除くと27年ぶり。

むしろ、27年間も値段が据え置きだったのが驚きです。昨今の配達事情を考えると、値上げもやむなしです。ただ、気になるのはどのくらいの値上げになるのか、というところ。

発着地が同じ地域で縦、横、高さの合計が60センチ以内、重さ2キロまでの最も小さいサイズの場合は756円。今回調整している値上げ幅は5~20%で大きさによって決める。

5%程度なら気にならないかもしれませんが、20%というのはかなり大きい値上げ幅です。「最小サイズでは900円程度になりそう」とのことなので、数字のインパクトは大きそうです。

自分では「宅急便コンパクト」も使うのですが、こちらも値上げ対象になるのでしょうか。