なぜ靴ひもはいきなりほどけるのか 長年の謎を実験で解明 米 (AFP=時事) - Yahoo!ニュース

「地面を踏みつける衝撃と素早いスイングという2つの力が、目に見えない手のように作用し、結び目を緩め、端を引っ張るようにして靴ひもをほどいてしまう」と研究者らは説明している。

B00WG0UFES

オタクのぼくが味わった火事の恐怖をありのままに話す【実写真閲覧注意】 - モテちゃん - モテるために女子にちゃんと聞いてみた

魔女っ子のあられもない姿を見つけた瞬間、私は早かった。 スーパーに走り、少ない手持ちからゴム手袋と黒いゴミ袋を購入。

家族に見られる前に、処分しなければいけません。

トヨタ、アウトドア特化SUV「TOYOTA FT-4X」公開 サイドミラーに小型カメラ (1/2) - ITmedia NEWS

都市部在住の「ミレニアル世代」(30代半ばまでの若者世代)をターゲットにした小型SUV。取り外して車外に持ち出せるオーディオ、懐中電灯にもなるルームライト、飲料用ボトルとして使えるドアハンドル、広げると寝袋になるアームレスト――などを備える。

ついに登場! Apple純正のビデオアプリ「Clips」を試す (1/2) - ITmedia Mobile

個人的に一番面白いエフェクトが「ライブタイトル」。しゃべりながら録画した動画の音声を拾って、文字に起こしてタイトル(字幕)として動画に挿入してくれるのだ。

日本の受動喫煙対策「前世紀並みに遅れ」 WHOが視察:朝日新聞デジタル

「ニューヨークや上海などは屋内禁煙が先で、次に公園や海岸などの屋外を禁煙にしました。日本は逆で、屋外が先に禁煙になりました。ポイ捨て、やけど防止が目的なのは分かりますが、屋内に入ると喫煙者と非喫煙者が同じ空間に座っている。とても危険な状態です」

アパートの「造り過ぎ」はなぜ止まらないのか | 不動産 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

ところが、日本にはこうした目安がいっさいなく、ただ景気対策としての住宅政策が行われてきた。新設住宅着工戸数が減れば景気の足を引っ張るとして、つねに新築住宅促進政策が過剰に行われてきたのだ。

アップル 自動運転車を公道で試験する許可取得 | NHKニュース

アップルは去年12月、自動運転技術の開発を進めていることを明らかにしていて、公道試験を始めることで実際の道路状況などのデータを集め、開発を加速させることにしています。

ニッチロー’が再婚「妻と2人でバッテリーを」 - お笑い : 日刊スポーツ

ニッチロー’は16日、一般女性と再婚したことをブログで発表。自筆の妻の似顔絵を披露し、「今後は、妻と二人でしっかりとバッテリーを組んで日々を積み重ねて行きたいと思います」とつづった。

ヤッホー、ローソンとの共同開発で新商品 - ITmedia ビジネスオンライン

ローソンは数年前からクラフトビールの取り扱いを強化。ローソンにおけるヤッホーブルーイングのクラフトビールの売上高は、2011年から現在までで630%伸長している。

泉里香が初写真集「くびれが自慢」スーパーボディー - 芸能 : 日刊スポーツ

「最初は何をしていいか分からなかった。モデルは服やカバンを見せるのが仕事で、私以外が主役。今回は私が主役だったので。(撮影が)慣れた時には、もう撮影が終わってしまって『もっとやりたい』と言っていたんです」