マクドナルドの復活で見落とされがちな本質 | 企業経営・会計・制度 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

マクドナルドでは「ラブ・オーバー・ヘイト」という、顧客が盛り上がるような施策を通じてヘイトを乗り越えるということを意識したマーケティングを実施されていたそうです。

B004FY6WY0

だから「クォーターパウンダー」は撤退に追い込まれた (1/5) - ITmedia ビジネスオンライン

「マックの顔」ともいうべき「クォーターパウンダー」が外されたことは、このブランドが進めてきた高価格帯路線そのものからの撤退、とみるべきではないのか。

世界初 四肢まひ患者、脳に埋めた電極の信号で自ら食事 報告 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

研究者らはまひの原因となっている脊髄損傷を治療する方法を模索しているが、まだ見つかってはいない。そこで次善の策として研究が進められているのが、脳と体の筋肉の回路を再び接続する方法だ。

【ガチ検証】青春18きっぷ1回分で東京駅から小倉駅まで行ってみた → 2370円で19時間のヤバすぎる旅路に悶絶したでござる | ロケットニュース24

。販売価格は5回分で1万1850円、つまり1回分は2370円なのだが、なんでも2017年春のダイヤ改正によって、1日で東京駅から福岡県の小倉駅まで行けるようになったらしい。

Twitter、プロフェッショナル向けの有料サービスを検討か - CNET Japan

Twitterは新しい収益機会を模索する中で、広報担当者は「『TweetDeck』のさらに高度な新しいバージョンへの関心を評価するための」調査を実施していると述べ、2011年に買収したTweetDeckに言及した。

東芝、再建に向けヤマ場=29日、半導体売却入札-債務超過脱却急ぐ:時事ドットコム

経営危機に陥った東芝の再建問題はヤマ場を迎えた。米原発子会社ウェスチングハウス(WH)の連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用申請を機に、巨額損失の原因となった米原発事業からの撤退を急ぐ。

ヒューリック、次の一手は高齢者・観光向け事業:日経ビジネスオンライン

ヒューリックの高成長を支えているのが、収益性の高い優良物件だけを選び取る目利き力。目利き力とは曖昧な概念だが、簡単に言えば、「やらない」事業を明確にしているのだ。

カブスが川崎を解雇…米国で6年目シーズンを前に : スポーツ報知

川崎はメジャー昇格を目指して米国で6年目となるキャンプに2月18日から参加。日米通算18年目のシーズンへ向け、「1日1日楽しく。後悔することもあるけど、思い切って楽しくやろうと今年も強く思いますね」と意気込んでいた。

「ビデオ副審」で判定が二度も覆る…フランス戦で何が起きたか映像で見る

映像で見る限り、VARが下したジャッジはいずれも正しかったように見える。最終的な判定が下るまで時間こそ多少は要するものの、VARという制度はやはり正確性と公平性という点において有効であると言えそうだ。

毎朝、立ち食いコロッケそばを食べている

「いつも美味しそうに食べておられるので……」 聞いてもいないのに、彼女がちょっと照れながらわたしに話かけてくれた。