2倍に値上げでより売れた! 明治「THE Chocolate」が破った業界の常識 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

「私たちが何をしたかったかと言えば、チョコレートをこれまでの『おやつ』の概念から解き放って、ワインやコーヒーのような大人の嗜好品にしたかったんです」と、山下さんはザ・チョコの試作パッケージを机の上に並べながら話した。

人工知能がチャットで回答「ユニクロIQ」オンラインストアに導入 | Fashionsnap.com

より個人に対応するためアメリカで導入されている「UNIQLO IQ」は、チャット感覚で欲しい商品などについてAIコンシェルジュが答えてくれる新サービス。

3月11日とツイッター 福島を発信してきた科学者「最後の講義」

講義の中盤、早野さんが語った一つの言葉が軸になっていた。 「アマチュアの心で始めて、プロの仕事でまとめる」

シェアオフィスのWeWorkはなぜ2兆円もの評価額になるのか?|決算が読めるようになるノート|note

これまでのシェアオフィスというのは、創業間もないスタートアップやフリーランスの人が一時的に間借りする場所、というイメージがありましたが、WeWorkがやっていることはそうではなく、「固定資産をバルクで(安く)借り上げて、小分け・オンデマンドで(高く)販売」と見るのが正しいです。

定年退職を迎えた父が突然趣味の鉄道模型を全部息子にあげた理由 - Togetterまとめ

俺はもう細かいのが見えなくて組み立てられない」と段ボールいっぱいのキットや部品を貰った。 楽しみを定年後に先延ばしするのは止めようと心に決めた。

「うつヌケ」体験描き、感動作に 漫画家・田中圭一さん:朝日新聞デジタル

本書にも登場する精神科医・宮島賢也の著書をコンビニで手に取ったことが、田中がうつから脱出したきっかけ。その「恩返し」にと、ツイッターで「うつヌケ」漫画を提案したところ、うつ体験者の編集者が応じ、2014年に「文芸カドカワ」で連載が始まった。

Google、子どものAndroid端末を管理できる保護者向けアプリ「Family Link」、米国で提供開始 -INTERNET Watch

管理用のAndroid端末にFamily Linkをインストールして、アプリ内で子ども用のGoogleアカウントを作成。そのアカウントを子どもの使うAndroid端末に設定すると、子どもが使う端末にインストールされるアプリや利用時間を管理できる。

矢口真里、不倫騒動の違約金支払い今も続く - 芸能 : 日刊スポーツ

多額の違約金を負担することになったとされるが、坂上は先日共演したという矢口から聞いたとして、「いまだに違約金払ってるって言ってました。分割にしてもらったんだって」と明かした。

脊山麻理子チラ見せDVD「一生思い出になる作品」 - 芸能 : 日刊スポーツ

学生時代に訪れ、海の美しさに感動したイタリア・シチリア島を、昨年11月に再訪して撮影した。

白石麻衣の写真集また重版「驚異的なロングセラー」 - 乃木坂46 : 日刊スポーツ

初版はグループ史上最多の10万部で、先月7日の発売日前に1万部と2万部の重版があった。さらに、発売翌日の先月8日に5万部の重版が決まり累計発行部数は18万部となっていた