2017 03 17 0813

「Galaxy Note7」が機内持ち込み禁止になったのも記憶に新しいところですが、モバイルがバッテリーが爆発したとか、ノートPCのバッテリーが膨らんだとか、バッテリー関連の危険な話は聞こえ続けてきます。ヒヤリとするニュースがありました。飛行機の中で、しかも顔のそばで爆発があったのです。ヘッドホンが機内で発火--バッテリ問題が再燃かという記事になっていました。

女性は北京からメルボルンに向かう旅客機の機内で「大きな爆発音」を聞いた後、ヘッドホンが発火したため、顔、首、唇、手にかけてやけどを負ったとATSBは伝えている。

記事には写真が掲載されているのですが、痛々しい‥‥。

ヘッドホンもワイヤレスになり、バッテリー搭載しているものも増えていると思いますが、まさかそれが爆発するとは思いませんでした。

モバイルバッテリーに限らず、リチウム電池には爆発するリスクがある、と考えておいた方が良いのでしょうね。そうなると、飛行機でのリスクもかなり高まると思いますが、モバイルバッテリーの持ち込み禁止となったら、それはそれでかなり面倒なことになりそうです。

事前にバッテリーに問題があるかどうか、というのは、何らかの検査で分からないものなのでしょうか。

iPhone 6 Plusが修理店で爆発するという動画も話題になっていました。

身近なところでスマートフォンやモバイルバッテリーが発火、爆発したという話は聞いたことがありませんが、例えば飛行機の機内だと自分だけ気をつけていれば良いわけではないので難しいですね。できるリチウム電池の製品は、信頼できるものを購入するよう心がけてはいますが。