2017 02 06 1002

2017シーズンからJリーグの中継は「DAZN(ダゾーン)」が行うことになりました。その影響をモロに受けているのが、これまでJリーグ中継を担っていた「スカパー」です。スカパー契約、大幅減=6万7千件、Jリーグ中継撤退で―1月という記事になっていました。

有料衛星放送を手掛けるスカパーJSATは2日、1月末の契約件数が前月末比6万7487件減の328万990件と大幅に減少したと発表した。

Jリーグ中継からの撤退により、10万件近い解約があったということです。加入する人もいるのですが、それ以上にJリーグ撤退の影響が大きかったということですね。

「1月末時点で該当チャンネルの契約者を強制解約したことが響いた」と記事にあるのですが、プランがなくなるので、そういうことをしているのですね。そりゃあプランがないのに引き落としだけあったら確かにマズい。

個人的には「DAZN(ダゾーン)」の実力は未知数ながらも、ネットがあれば視聴できる(アプリで良い)、月額料金が安くなったのは良いことだと思っています。今の時代は、アンテナを立てて、というのはなかなかハードルが高くなってしまっているのではないでしょうか。

ネタフルでは次のような記事を書いています。

§「DAZN(ダゾーン)」2017年よりJ1・J2・J3の試合を全試合生配信すると発表

「DAZN(ダゾーン)」も「Fire TV Stick」を使うとテレビで視聴可能です。

§アベマTVをテレビで見たい人は「Fire TV Stick」を使うべし