ASCII.jp:グーグル「Project Ara」、モジュール式スマホを2016年に提供へ

Araは、エンドスケルトンと呼ばれるスマホサイズの骨組みに、標準化されたセンサーやカメラなどのハードウェアモジュールを組み込み、電子ブロックのようにスマホを組み立てて作成するプロジェクト「Project Ara」として発表された端末。

最近の白鵬の相撲を丁寧に批判する。能町みね子が「最強」に望むこと。 - 相撲 - Number Web - ナンバー

だから、格下の力士が自らの弱点を補うための、立ち合いでの奇策――立ち合いの変化、猫だましなどを使うのは到底横綱らしい相撲とは言えないし、脳震盪での失神を狙ったり、執拗に顔を張って出血させるなど、大原則の勝ち方に直接つながらない肉体的ダメージを与える技も到底横綱らしいとは言えません。

復活の宮市亮が2度見せた涙の理由。「ちょっとうるっとしちゃいました」 - 海外サッカー - Number Web - ナンバー

つまり、欧州に来て評価に値する結果を残したのは、最初のフェイエノールトでの半年間だけ。その後は負傷に悩まされ、半年か一年おきにレンタルに出されてのは活躍できないという繰り返し。負傷だけでなく、4シーズン半で延べ6チームでプレーするという、普通に考えればかなり難しい状況に置かれたのちに、アーセナルとは契約は終了した。

「ソニーの使命は大賀時代で終わっていた」:日経ビジネスオンライン

1種類の商品がバカ売れして何兆円も売り上げてきたソニーのような会社は、日立製作所のような総合力の経営というわけにはいかない。「これがいけるんじゃないか」「これが当たればソニーはまた大きくなる」という、盛田さんや大賀さんみたいな抜群の先見性があって、鼻の効くカリスマが頑張らないと経営できない会社だったんだよ。

ASCII.jp:吉田雄人市長に聞いた「横須賀で今なにが起こっているのか?」|東京から1時間の人口流出都市、横須賀の憂鬱と希望

「横須賀のイメージについてアンケートをとると『外国人とふれあえるまち』というのが突出して高いんです(笑)。まあ、推して知るべしということなんですが、だったら『英語が学べるまち』とか、今までと異なった都市のイメージを発信していく必要があると思っています」と吉田市長は語る。

関根勤、心臓手術を受けていた。番組ロケで「冠動脈の狭窄」発覚

同番組の心臓ドック企画の健康診断ロケで異常が発覚したという。検診の結果、血液の流れが悪くなる冠動脈の狭窄と診断された。医師によると「命に関わる病態に陥る可能性が極めて高い。いつ倒れてもおかしくない状態」だという。

本人通知なしで警察に位置情報を送信するアップデート、ドコモ端末に一斉配信中 – すまほん!!

NTT docomoは、ユーザーのGPS位置情報をユーザー本人に通知することなく、警察などの捜査機関へ送信します。

 朝日新聞は、2016年夏モデルにそうした機能が搭載されると報じましたが、共同通信は既存端末にもアップデートで適用されると報じています。

日本サッカーの低迷の原因は、長所を理解せず、短所を武器に戦おうという愚かさに集約されている。 - Togetterまとめ

例えるなら大人が今ごろになって九九を教わるようなものだ。実際、世界的にはゾーンディフェンスの練習で選手をロープで繋ぐのは小学生のやることである。海外のコーチからすると、日本代表の選手たちは、まともに九九もできない大人と同程度に見えてしまう。

男性ファンが女性アイドルの体部20箇所を刺した事件をうけてとあるアイドルのツイートが感慨深いと話題に - Togetterまとめ

Aちゃんは、リプ返やDMしてくれるのに、ここなちゃんは、してくれないんだ?だったら、推せないて何度か言われた事があります。その感覚は危険だと本当に思います。私達の活動は、営業メールやリプライ、接触がメインではないと思います。本来は。それが変わってきてしまってるから怖い。

過熱する「水素水」ビジネス うっかりニセ科学にだまされないために (BuzzFeed Japan) - Yahoo!ニュース

「水素水について、メーカーや研究者が消費者に「健康によさそう」という印象を与えようとしているけど、今の時点での位置づけは「ただの水」です。どんな印象を受けようと、あれはただの水。水道水でも一緒。あとはただの水にいくら払いたいかという問題ですね。払いたい人が払うのは自由なので」