2016 05 12 1014

2015年に「USJ(ユニーバーサル・スタジオ・ジャパン)」が沖縄に新テーマパークを建設する方針を発表したものの、2016年になって撤回を検討しているという報道があり、ついに沖縄進出計画はとりやめになったようです。USJ、沖縄進出計画を取りやめ 親会社が難色かという記事になっていました。

ユー・エス・ジェイは昨年3月、沖縄に国内2カ所目のテーマパークを造ることを表明した。沖縄美(ちゅ)ら海(うみ)水族館がある国営海洋博公園(沖縄県本部〈もとぶ〉町)を有力候補に、2020年ごろの開業を目指していた。大阪市のUSJは好調だが、拡張は難しいため、沖縄進出で成長する戦略だった。

ネタフルでは次のような記事を書いていました。

「USJ(ユニーバーサル・スタジオ・ジャパン)」沖縄に新テーマパークを建設へ

「USJ」沖縄でのテーマパーク建設の撤回検討

親会社であるコムキャストが採算性に難色を示していたのですが「大阪に投資を集中させる方が有利と判断」したということです。

ジャン・ルイ・ボニエ社長が同日、首相官邸を訪れて和泉洋人首相補佐官に伝えた。政府は沖縄振興策として後押ししてきたが、実現できなくなった。

沖縄の人も残念だと思いますが、最近はインバウンドは好調なものの、国内の観光客が減っているというニュースもあったので、そのあたりも懸念点になっていたのではないでしょうか。ネタフルでは、GW、沖縄県内のホテル予約が低迷 → 外国人観光客向けに宿泊単価が上昇「沖縄は高い」という記事を書いていました。