新常識!肉を焼くなら「冷たいフライパン」 | 食品業界 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

たとえば肉や魚料理の場合、失敗の原因の多くは火が強すぎること。というのも、タンパク質に急速に熱を加えると、身の細胞が急激に収縮し、水分が出て縮んでしまうからだ。身が固くなる原因がこれ。

「氷が多すぎるのは詐欺だ」スタバに5億円の賠償請求

ピンカスさんは、容量710mlの「ベンティ」 サイズのアイスコーヒーを注文すると、氷が295mlを占め、コーヒーは約6割に当たる414mlしか含まれないと主張した。

全国のタイガーマスクに伝えたい。いま児童養護施設に必要なもの、いらないもの

習い事は、自己肯定感を付けるためには大切なことです。なので、現金はありがたいです。使い道も委ねてくれますし。その際は、公報誌などで使い道と、子どもたちがどう成長したかをしっかりと伝えていきます。

シリコンバレーでSlackが流行るワケ:開発者マーケティングが重要に | TechCrunch Japan

クラウド全盛の今は、いきなり現場が無料プランで使ってみて、より多くの支持が得られたものがいつの間にか会社内に広がり、やがて経営者が全社導入を追認するようなことが起こる。ぼくの見聞きしてきた中でも、GmailやDropbox、Slackは、全部そんなふうに導入されてきた。

米国におけるポピュリズムの台頭について 「これはアメリカのワイマール・モーメントだ」

ドナルド・トランプ候補はポピュリズムの盛り上がりを背景に登場しました。

ポピュリズムとは大衆の感情に訴えることで得票し、政権を握る手法を指します。

それを実行する人のことをデマゴーグ(扇動家)と呼びます。

「1年で再婚したい!」はこうやって実現する | 晩婚さんいらっしゃい! | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

付き合いを始めたときにワンルームの部屋では格好がつかないので、店の近くに1LDKの賃貸マンションも契約しました。家賃は月23万円弱で、痛い出費でしたが、最長2年間の投資と思い、あきらめました。

失速アップルにサムスンが「三度目の正直」で逆襲  :日本経済新聞

2016年第1四半期の決算で、iPhone一本足打法に陰りを見せつつあるアップルが13年ぶりの減収となる一方で、サムスンは営業利益で12%増と好調な結果を発表した。好決算の背景には、2月に発表したフラッグシップ機「ギャラクシーS7シリーズ」が快調な滑り出しを見せていることが挙げられる。

岡崎慎司レストランに家探し、浦和阿部の道しるべ - プレミアリーグ : 日刊スポーツ

チームが2部だった当時と違い、銀行での手続きまでクラブハウスで済ませられるほど、待遇は良くなった。しかし、異国の環境に順応できるかは、また別な話だ。阿部の残した足跡は、岡崎が加入1年目にして活躍する上で、大事な道しるべになったはずだ。

252日連続ログインの実績を捨て、北極へ向かったガチエージェント | Ingress(イングレス)速報

「ソジャーナを捨てるだけの価値はある」と言い切ったヴィタリーバソフさん。本当に北極まで行ってしまいました。最後は「地球のどんな隅っこにも、我々(エンライテンド)を見ることになるだろう」と締めくくりました。

マルクスの「資本論」を“2行”に要約!? オリラジ中田先生の「しくじり偉人伝 カール・マルクス」 - Togetterまとめ

「資本論」を書いた経済学者のカール・マルクスの「格差社会をなくそう」という思想は国際社会に大きな影響を与えました。しかし本当の姿は、有名大学を卒業したのに定職に就かず、親友に金銭を頼るヒモだったと中田先生は分析。さらに中田先生は、「マルクスの影響でひとつの国が崩壊した」という独自の仮説からマルクスのしくじりを紐解いていきました。