LINEが発表した運用型広告により企業のマーケティングはどう変化するのか

飲食業界やアパレル業界、美容業界やエンタメ業界など、低単価で消費するような業界はもちろんありつつも、金融業界や不動産業界、ジュエリー業界、自動車業界などの高単価商品を販売する業界も恩恵を受けるのではないかと思われます。

勢いにのるSnapchat、Instagramを超えて米ティーンエイジャーが支持するソーシャルアプリ1位に - THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

2015年秋に行われた同調査で1位に選ばれたのはInstagramで、33パーセントの回答者が支持した。当時Snapchatを支持した割合は19パーセントで、まだ両者の差はかなり開いていたのだが、半年後の今回の調査ではSnapchatが28パーセント、Instagramが27パーセントと、僅差ながらSnapchatが追い抜いたのだ。

レンタルサーバー業者、「rm -rf /」で誤って全サーバーのデータを削除 - BusinessNewsline

このミスをしてしまったレンタルサーバー業者の管理人となるMarco Marsalaによると、プログラム中で、「rm -rf {foo}/{bar} 」と指定することで全サーバーを対象に、特定のディレクトリーのファイルだけを削除するスクリプトを動かしたところ、このプログラムのバグにより、特定のディレクトリーだけでなく、全てのディレクトリーが強制削除の対象になってしまったと説明している。

誰もが自分のビデオストリーミングサイト(&アプリ)を作れるサービスUnreel.me、アナリティクスも提供 | TechCrunch Japan

ビデオはUnreel.meにアップデートしたビデオだけでなく、ソーシャルネットワークにポストしたコンテンツでもよい。また、それは広告収入を得るための広告や、有料料金制(paywalll)の案内、会員勧誘、商品の売り込みなどでもよい。

ライターのキャリアにMediumを勧める理由 — Japanese Official — Medium

私の言いたいことはつまり、私みたいなバカでもできたんだからあなたにもできますよ、ということです。もしあなたがライターでまだMediumに投稿したことがないのであれば、以下を読めば今すぐ始めるべき理由がわかるはずです。

「角ハイ」でウイスキーを復活させたサントリーの「新しい価値提案」

ウイスキーを1軒目で飲まれるお酒にする。この課題にサントリーは挑んだ。食事をしながら飲むのに合うハイボールは、ウイスキー1をソーダ4の比率で割るというもの。しかし、熟成感や奥深さをゆったりと味わう上で「一番おいしい比率」として、それまでにサントリーが推奨してきたのは、ウイスキー1にソーダ3という比率だった。この黄金比を変えることが、2軒目のお酒という消費者の固定観念を払拭するための第1歩だった。

トヨタが60年間続け、ソニーが続けられず、グーグルとアップルが最近マネしたこと「95%以上の利益は作る前の原価企画から。」 | リーディング&カンパニー株式会社

本田宗一郎やジョブズなど、飛び出た人がいない中で、天才の100歩よりも、普通の100人の一歩に重点を置き、無名の人が自分の頭で考え、知恵を絞り出すことで豊かになっていく道しるべを示しながら、ムダを徹底的に省いていく経営は、未だに多くの学者によって研究されていますが、マネできている企業がほとんどいません。

セブン&アイ、鈴木氏処遇なお混乱 名誉職にも社外役員反発  :日本経済新聞

退任する鈴木敏文会長(83)が最高顧問など名誉職に就く案は「影響力が残る」として社外取締役が反対。引き続き調整する事態となっている。

クライマーと付き合ってはいけない10の理由 - Togetterまとめ

女子の薄着云々は海外ならではの話ですが、天気によってデートをすっぽかすクライマーさん、よく見かけますね( ̄▽ ̄)

ASCII.jp:「おもいでばこ」こそPCの究極進化系 写真を管理する時代は終わった【超お役立ち】|週刊アスキー連動【超お役立ち】特集

私は今、すべての写真を「おもいでばこ」に転送し、“おもいでばこ+おもいでばこのバックアップ”で完結しています。「おもいでばこ」の商品コンセプトは確かにLINE層向けなのですが、写真のもつメタデータから自動で管理してくれるため(失っているものは後付も可能)、もう「管理する」ということから開放してくれます。