「たくさん寝たくて、僕は会社を辞めました」 (東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース

「僕はもう35歳を過ぎてしまったし、定職には就いていないけれど若干の収入もあります。だから『元ニート』なんです」

「2人出産が仕事より価値」発言がなぜ炎上しているのか分からない|やまもといちろうコラム(1ページ目) - デイリーニュースオンライン

よく目の前に突然問題が発生して、ヒステリー起こす人がいるじゃないですか。あるいは、ゲームがうまくいかなくなって、いきなりコントローラー投げる人。社会全体が、そういう感じなんじゃないですかね。

「3.11帰宅ログ」からわかったこと - デイリーポータルZ:@nifty

これらログを見てGPS地上絵をぼくに教えてくれた石川初さんが指摘したことに「道路上にある地名の入った看板のほとんどは車のスピードに最適化されている」というのがある。

パンチ佐藤の月額10万円SNS 現在の会員数はゼロ (NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース

パンチ:1時間半で70万円+消費税です。安いと思いますよ。プロ野球選手の多くは100万円以上ですから。ぼくは10万円から始めた講演会を、22年の中で練りあげて、質と共に金額を上げていって、70万円になりました。

ASCII.jp:事業拡大にいろいろなものが追いついていないFREETEL|Windows情報局ななふぉ出張所

FREETELはLINEによるメッセージや写真の内容を見ることはないとしているものの、「あるユーザーがLINEを使っているかどうか」を識別するだけでも、通信の秘密を侵害するからです。

【浦和】古巣との初対戦で快勝。「違和感があった」遠藤航が指摘した湘南の課題、掴んだ確かな手応え | サッカーダイジェストWeb

ボールを奪ったあとは、最終ラインからできるだけ高い位置までボールを持ち上がってパスをつなげた。コンパクトな陣形を保ってボールを奪う位置を絞り込むこと、よりゴールを意識したプレーを選択しやすくすることなど……、遠藤の少しでも前へ向かう姿勢は、浦和に様々な相乗効果をもたらしていた。

【マッチコメント】浦和レッズ 10 柏木 陽介「今日は今季の中では一番良かった」|Jリーグみるならスカパー!|スカパー!サッカー中継

「(調子は上がってきた?)体が動くようになってきたのは前節・福岡戦ぐらいから分かっていて、あとはプレーの質だけやなというか、もっと良さを出していかないといけないという中で、今日はほぼミスもなかった。決定的なパスも出せていたし、球際も戦えていたので、基本的には自分に対して厳しく行きたいけど、今日は今季の中では一番良かったかな」

人気ライター「武者良太」さんに学ぶ!「展示会」や「インタビュー」取材の極意が凄かったぞ! | むねさだブログ

ビックリしたのが「特別な理由が無ければ質疑応答はスルーして良い」という部分。

大きな発表会イベントでは、大抵が偉い人が質問を受け付けるので、タッチ&トライコーナーの説明員さんでも答えられる内容はそちらで聞くほうが良いんだそうです。

赤ちゃんと高齢者は注意! 水頭症の見分け方と治療法・シャント手術を知る (1) 認知症に似た症状と異なる臨床症状 | マイナビニュース

iNPHの症状は「歩行障害」「尿失禁」「物忘れ」「集中力・注意力の低下」など。尿失禁や物忘れなどはアルツハイマー型認知症の患者にもよく見られる。高齢のiNPH患者は認知症やパーキンソン病などと勘違いされやすいが、iNPHは治療での改善が可能。そのため、「治る認知症」とも称されることがある。

食器洗い洗剤JOY(ジョイ)のCMが本当なのか検証してみた【ベロン・やらせ・関西弁】 - オールジャンル感想の日々

全然ダメじゃん!!!! もちろん、キュキュとも言わない… 結局はスポンジで擦る羽目に。