2016 02 12 1458

女性タレントとの密会を報じられ、不倫騒動の渦中にいた宮崎謙介衆議院議員ですが、記者会見を行い、議員辞職することを表明しました。自民 宮崎謙介氏 女性関係報道で議員辞職表明という記事になっています。

「私の不適切な行為で多くの皆様に多大なる迷惑をかけ、心からおわび申し上げる。また、妻と家族、妻を支援してくれている皆様にも本当に申し訳なかった。深くおわび申し上げる」と述べ謝罪しました。

議員辞職の理由は「国会議員として主張してきたことと軽率な行動のつじつまが合わないことを、深く反省をし、議員辞職をする決意を固めた」というものです。

育休に関しては「私の軽率な行動が水を差してしまい申し訳ない気持ちでいっぱいだ」と語ったということです。離党に関しては「党から離党しろと言われれば党を出るが、できることであれば、自民党で理想を実現したい」と述べています。

そして不倫は今回だけなのかと思いきや「結婚した後も、複数の女性と不倫関係を持っていたことを明かした」ということです。党内から「病気」という話も出ていたのですが、これは‥‥一から出直して、再び有権者の信を得ることができるでしょうか。

妻である金子恵美議員はとの今後ですが、宮崎謙介議員は「私は妻とこれからもいっしょに生活したいと思っている」と述べるも、離婚の可能性は否定しなかったということです。複数女性との不倫まで明らかになって、関係修復は可能なのでしょうか。

宮崎謙介議員は「時計の針は戻せない。私の子どもはいつか、今回のことを知る。そう考えただけで胸が張り裂けそうだ」とも語ったそうです。後悔先に立たず、です。

宮崎謙介議員が女性タレントと密会したのは「お会いしたのは3回だと思います。京都で会ったのが最後です」ということですが、それをきっちりとおさえてきた「週刊文春」恐るべし、です。やはり育休宣言で目立ったのでマークがついたのでしょうか。

■関連記事

自民・宮崎謙介議員が辞職へ…女性と交際認める : 政治 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

宮崎氏は記者会見で、同誌で報道された女性と交際していたことを認め、「私の不適切な行為で、多くの皆様に多大なご迷惑をかけた。妻には一部始終を説明し、謝罪した。産後にもかかわらず酷なことをした。生涯をかけて償いたい」と陳謝した。

不倫疑惑の宮崎議員辞職表明「妻に酷なことした」 - 社会 : 日刊スポーツ

子どもが誕生した後、子どもを自分の手で抱いた時、「罪悪感を感じた」と述べた。