ドイツのレベル16エージェントの驚異的な”狩り場” | Ingress(イングレス)速報

皆さんが上記の画像を見て「行きたい…」と思ったのと同じように、現地のエージェントだって皆ここに来ます。ゆえに、いつもシモンさんが青く染めているわけではなく、エンライテンドエージェントが緑に染め上げることも。

スクープ 東芝、米原発赤字も隠蔽:日経ビジネスオンライン

東芝の米原子力子会社ウエスチングハウス(WH)で、計1600億円の巨額減損が発生していたことが日経ビジネスの取材で分かった。WHの単体決算は2012年度と2013年度に赤字に陥っていたが、本誌が指摘するまで東芝は事実を開示しなかった。

再生腎臓からの排尿 ねずみで成功 NHKニュース

研究グループでは、ねずみの胎児から腎臓やぼうこうに成長する前の未熟な組織を取りだし、大人のねずみに移植したところ、2週間後、体内に新たな腎臓やぼうこうが作られました。

前線で輝きを放った金崎と清武…日本の快勝を支えた“大分カルテット” | サッカーキング

常連組依存傾向からようやく脱しつつある日本代表だが、今回とりわけ目を引いたのが、金崎・清武・森重真人(FC東京)・西川周作(浦和)という2000年代後半の大分トリニータの躍進を支えた「大分カルテット」がセンターラインを形成したこと。

いつの間に自分が「細かいことにウルサイ嫌な先輩」になっていた - 外資系OLのぐだぐだ

1ヶ月ほど休んでから、後輩の退職がひそひそ話で知らされた。休職では済まないと判断されたようだった。もう謝ることもできなかった。それに今から謝ったところで、彼女のキャリアは取り戻せない。

ショック!生き返った人の39%が「死後も意識はあった」と証言 | 株式会社共同通信社

心停止したあとに生き返った人の約40%が、心停止の状態になんらかの意識状態があったことを証言したのです。

香港・マカオ・台湾のデータ通信し放題が年額1,500円!香港「i-SIM」の有料サービスを試す | shimajiro@mobiler

i-SIMの有料会員向けサービスは、無料版と同じく広告を表示すると、データ通信量や音声通話が増えるという仕組みなので、データ通信量やサービス内容に応じて料金が設定される通常の「プリペイドSIM」とは異なるサービス。

「ソウルフード」という言葉を安易に使ってはいけない

ウィキペディアの「ソウルフード」という項目は、内容がびっしりと書き込まれていた。読んでいて切なくなってきた。まさに、アメリカの黒人の歴史そのものじゃないか。何かこう、安易に使っちゃいけない言葉のような気がしてきた。

【怒り新党】元プロ野球選手・屋鋪要さんが盗塁王のフットワークを活かしてガチの撮り鉄に華麗なる転身 - Togetterまとめ

屋鋪要さんのSL好きは野球&鉄道ファンのあいだで有名 東京新聞でも月イチで連載持ってる

2chとかの炎上を鎮火させる業者で働いてたけど質問ある? : IT速報

数人でチームを組んで、その掲示板にその企業を擁護する書き込みをバンバン投下するわけ そうすると、掲示板の住人は次第にその書き込みをする相手を攻撃しだすんだよ わかるかな?