ブームから9年、なぜ今?「デスノート」ドラマ化の3つの背景 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

そのHuluで人気ランキングの上位常連と言われるのがドラマとアニメ。日曜夜のドラマ枠新設も、Huluへの作品提供を見据えての対応だったとされる。そんな中、ドラマとアニメ、両方のファンをひき付けられる作品として白羽の矢が立ったのがドラマ「デスノート」だった――。

米国の赤ちゃんのミルク 白湯も調合も不要 | Hubby and Wifey with Baby! 米国不妊治療&子育てレポート | 日経DUAL

「Ready to Drink」、つまり、すぐ飲めるミルクは、お湯も調合も行う必要がなく、そのままパッケージから開けてすぐに飲ませることができるミルクである。

2人が感電死、電気柵の一部壊れ水に漬かっていた - 社会 : 日刊スポーツ

電気柵は川岸にあるアジサイの花壇を獣害から守るために近隣の住民男性が設置し、対岸にある農機具小屋から電線を引いていた。下田署が事故後に調べると、一部が壊れ、電線が水に漬かった状態だったという。

池田直渡「週刊モータージャーナル」:「常識が通じない」マツダの世界戦略 (1/5) - ITmedia ビジネスオンライン

結論から言えば、マツダは商業としての目標を持っていない。だからマーケティング的なビジネス戦略を聞いても無駄なのだ。そこに達していないのではなく、かつての失敗でそういう目標の立て方に徹頭徹尾懲りてしまったのだ。

釣り糸1本で流された中学生2人救う 神戸市垂水区 - 社会 : 日刊スポーツ

近くの消波ブロックから10~15メートルほどの距離に近づいたところで、釣りに来ていた垂水区の会社員奥小路晴玲さん(29)が2人の方向に釣り糸を投げ入れ、つかんだ3年生の生徒が手に巻き付けた。

屈強サーファー、サメに襲われるも蹴り&パンチで撃退 ― スポニチ Sponichi Annex 社会

駆けつけた水上バイクに救助された男性は「突然海に引きずり込まれ、パニックになった」と恐怖を語る一方で「サメが離れないから、蹴りを入れ、背中にパンチした」と武勇伝を明かした。

広瀬すず映画初主演でロングヘア「伸ばしてみたい」 - 映画 : 日刊スポーツ

エクステンションを使い20センチ伸ばした。「お姉ちゃん(広瀬アリス)に似ていた。

金沢に野田紘史が加入、甲府から移籍 - J2 : 日刊スポーツ

J2金沢は20日、J1甲府からDF野田紘史(28)が加入すると発表した。

たけし歌う!13年ぶり生歌、バックはサンボマスター ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

同映画祭で人々に元気を与えた喜劇人らを顕彰する「コメディ栄誉賞」の受賞が決まり、たけしをリスペクトするミュージシャンが行う記念ライブに登場。86年に発表した自身が作詞・作曲の「浅草キッド」を歌う。

総務次官に桜井俊氏 人気アイドルグループ「嵐」櫻井翔の父 - 政治・社会 - ZAKZAK

政府は16日、総務省の大石利雄事務次官(62)が退任し、後任に桜井俊総務審議官(61)を充てる人事を固めた。桜井氏は、ジャニーズ事務所の人気アイドルグループ「嵐」の櫻井翔(33)の父親。