福井の漫画家が描く「ザ・ゴール コミック版」、10万部を突破 - 福井経済新聞

同書にある「制約理論」が日本で広まると貿易不均衡が起こるとの懸念から、日本語版発刊が17年間禁じられていたという。

英誌論客が語る後藤健二さんの"記者魂" | オリジナル | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

こうした普通の人たちの頑張る姿が自分を動かしているのだと、後藤氏は言っていた。でも、交通手段も乏しい危険地帯にどうやって入るのか――そう聞かれると、どこに行っても普通の人たちが毎日の暮らしで使っている道があると、彼は答えていた。人々が道を示してくれるのだ、と。

愛人騒動の岡田斗司夫氏、退院へ - 芸能ニュース : nikkansports.com

21日に入院して以来、初めてツイッターを更新した岡田氏は「先週、水曜から入院してました。外出や外泊許可はあったけど、やっと今度の金曜に退院できます」と報告した。

魔娑斗、現役時代のファイトマネー明かす - 芸能ニュース : nikkansports.com

魔娑斗は現役時代を「格闘バブルだった」と述懐。ファイトマネーについて、K-1トーナメントの優勝賞金が2000万円だった時、自身は「最高1試合5000(万円)でした」と告白した。

高岡奏輔と鈴木亜美が破局「終わった」 - 芸能ニュース : nikkansports.com

鈴木との交際の近況を聞かれると「もう付き合っていません。終わったんで」と答えた。交際は高岡が宮崎あおい(29)と離婚後の12年に写真誌の報道で明らかになり、一緒に旅行もしていた。

国生さゆり、不可解報道の裏 - 日刊サイゾー

「もし今後の法廷で、詐欺で稼いだ金の使途に結婚生活に絡んだものなどが出てきたら、人をだました金で生活していたことになってしまう」

磐田が飲酒喫煙で18歳選手の仮契約解除 - J2ニュース : nikkansports.com

J2磐田は28日、加入が内定していた18歳の磐田ユース選手が飲酒、喫煙発覚のため、仮契約を解除し2月1日から7月31日の6カ月間を練習生とすることを発表した。

浦和関根2年目ジンクス「打破」 - J1ニュース : nikkansports.com

浦和MF関根貴大(19)が2年目の飛躍を目指す。昨季はルーキーながらリーグ22試合に出場し、2得点ともに決勝弾。優勝争いするチームでも、しっかりと戦力として働いた。しかし「最初は勢いで行ける部分もある。2年目のジンクスを何とか打破したい」と慢心せず。

身代金目的の誘拐事件が減ったのは何故ですか? - ①全国のNTTの電話交換機がす... - Yahoo!知恵袋

全国のNTTの電話交換機がすべてデジタル化されたため 秒単位で逆探知が可能になったため犯人側から身代金要求の連絡が困難になった

スクエニ、小保方さんをブラウザゲームで二次元化し、キャラ利用したことを謝罪。修正へ : IT速報

ハルコ・オッパイハンマーとかすげえネーミングセンス