2014 12 10 1333

世界一黒い物質「ベンタブラック」が、イギリスで開発されたそうです。光の吸収率が高いそうで、全てが平面に見える不思議さがあります。“世界一黒い物質”…これが 「ベンタブラック」(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュースという記事になっていました。

新たに生み出されたのは、これまでに見たこともない「黒い」物質です。

「ベンタブラック」は炭素物質から作られており、黒い塗料などと比べて光の吸収率が高いのだそうです。光が吸い込まれているイメージでしょうか。

黒い塗料などの光の吸収率:95〜98%
「ベンタブラック」の光の吸収率:99.96%

なんとなく、光も吸い込まれてしまうブラックホールを思い起こしますね。真っ黒すぎます。

次世代のカメラシステムや光の影響を抑えたいものに利用できるということですが。記事で動画が見られますので、ぜひその黒さをチェックしてみてください。

仮面ライダーBLACK Blu‐ray BOX 1 [Blu-ray]

B00M3MVGUQ