B000B2WK5A

旧ソビエト連邦の構成国のひとつ「グルジア」の国名表記が「ジョージア」に変更されるそうです。確かに国名の綴りは「Georgia」なんですね。「ジョージア」に変更へ…グルジアの要請に応じという記事になっていました。

グルジアの国名はグルジア語では「サカルトベロ」だが、関係者によると、国連加盟193か国のうち約170か国は、英語表記に基づく「ジョージア」の呼称を使っている。ロシア語の表記が起源の「グルジア」と呼んでいるのは、ロシアなど旧ソ連圏と中国、日本などだけだという。

グルジア語では「サカルトベロ」で、英語表記では「ジョージア」で、ロシア語表記が起源だと「グルジア」と、なかなか複雑です。

グルジア政府は2008年にロシアと軍事衝突して以降、各国に「ジョージア」と呼ぶように働き掛けていたそうです。衝突したことで、ロシア語表記が起源の呼び方を嫌ったということなのですね。

グルジア - Wikipediaによると、グルジア政府が「ジョージア」への変更を日本に要請したのは2009年のことだったそうです。「今月下旬で調整が進んでいるマルグベラシビリ大統領の来日の際、安倍首相に改めて変更の要請がある見通し」そうで、それを受けて法改正が検討されるとのこと。